おヒマな中年二輪愛好会レポート

2015.07.18〜19 夏の合宿in日和田高原

トップページツーリングレポート2015 > 夏の合宿in日和田高原 ←今ここ

毎年、春・夏・秋に開催される「合宿」
宿泊代を浮かすため「自炊」を基本として
お昼に到着してから就寝まで延々と「ダベり」が行われる

春と秋の“合宿所”は固定されているが
夏については「山」が共通するだけで、開催場所は変動する

夏に限らず「降雨」は合宿に伴うのがデフォルトである
今回は幸いな事に、往路・復路とも「降雨」に恵まれ
帰路の一部を除き「クソ暑い」を体感することなく過ごせた

台風11号が合宿を歓迎するように本土を直撃する

だが、合宿企画は警報が発動されない限り開催される
当初の出発時刻を1時間遅らせた(10:00出発)

開き直った参加表明者が嬉々として「瀬戸しなの」に集合
カッパ装着しての出発は、ある意味非日常

11:30、休憩ポイントの「元起」到着
当初お昼ごはんは木曽町で予定していたのだが
「腹減り」需要が多いので、ここでお昼ごはん

大陸系のメニューを各自楽しむ

オイラのカメラ「防水」なのだが、濡れると使えない
(レンズ保護のシャッターが水圧着で開かない・・・)
確かに“防水”だが使えなくては意味が無い

なので、補助のドラレコ代わりの動画を載せる

オイラ「カッパ装着しない派」だが
半袖Tシャツ+メッシュジャケットでは肌寒いので
防寒対策のため、やむなくカッパ装着・・・少々寒かった

15:40、手続きを済ませ合宿所in
8名部屋×2に13名を押し込む

一方の部屋が宴会場となるのは自明の理
瞬殺で狭いロッジは加齢臭で満たされる

16:05、とりあえずの集合写真・・・加齢臭満載

「乾杯男」じゅんじさんの音頭で、ロングランミーティング開始
この瞬間の躍動感がたまらない

生臭い加齢臭なんて気にしない
各自持ち込んだ飲み物でテンションさらにアップ

としさんから「冷奴」と「厚揚げ味噌はさみ焼き」の差し入れ
ありがたや〜
ちなみに「雪花菜(きらず)」は“おから”のこと

各自持ち込んだツマミと併せていつものダベダベ

カレーの準備にとりかかる
手前「調理長タカさん」と「働き者じゅんじさん」
ほぼ全員が“夏野菜満載カレー”作りに関わるのだが
この二人の貢献度に頭が禿げる・・・あ、下がる

タカさん差し入れの「スペアリブ」
もうね、タカさん無しでは合宿出来ない

マーマレードと赤ワインが馴染んだ「スペアリブ」は絶品
カレーが出来るまでの“つなぎ”として贅沢を楽しむ

左:鶏肉ベースの辛口、右:豚肉ベースの中辛
中年になっても「カレー」にワクワクする
オイラ、今でも「カレーの日」には早帰りする

その頃、GG御大はビール350mlでお休みいただく

ヒマ中メンバーは“働き者”が多い
タカさん監修のもとメンバーが立ち代わり働く

2つの炊飯器で二升炊く
カレーの香りと加齢臭で六畳二間が充満

タカさん監修「ヒマ中風夏野菜満載カレー」完成!
にんじん・じゃがいも・玉ねぎはカレーと一緒に煮込み
かぼちゃ・おくら・ズッキーニ・パプリカ・茄子・トマトを上乗せ

お好みの量を各自盛り付ける

各自から提供された「おつまみ」に腹八分目状態だが
カレーは別腹、バクバクいただく
手を合わせていただきま〜す

みんなで作った「夏野菜カレー」美味しい♪

ダベダベの中で、しかちゃんが
しげきさんと「ヒマ中ステッカー」を作っていただける運びとなった
オイラ苦手分野であるアイテム企画の代行はうれしい
この機会に「ヒマ中ステッカー」を手に入れたいメンバーは
しかちゃんに問い合わせ願う

23:30頃、雑魚寝状態でダベりんぐ大会は終了する

2日目(7/19)帰路

予想通り5:00頃から中年たちはゴソゴソ起きだす
あいにくの空模様だが折込済であり残念ではない・・・

前夜炊いたごはんは、そのまま各自の朝食となる
オイラはTKG

 

 

 参加者(左から)

 ■まつ:セロー250
 ■gooさん:セロー250
 ■KATOさん:CT110
 ■じゅんじさん:NC700
 ■GGさん:CC110
 ■Harryさん:SR400
 ■タカさん:KLX250
 ■おっさん:シェルパ
 ■つるさん:CB750F
 ■SEさん:NC750
 ■としさん:セロー250
 ■まえ〜さん:CRF250
 ■しかちゃん:CRF250

7:20、小雨の中出発


いつもどおり、合宿所精算後に解散としたが
ほとんどの参加者が「御嶽パノラマライン」経由で南下する

お泊り企画では「雨」はつきものだが、今までどっちかは晴れた
今回は往復どちらも「雨」を楽しむことになる

出発して間もなく一気に雲が無くなった
雨上がりの風景と相まって気持ち良い

御嶽山は厚い雲で覆われているものの
気分爽快である

8:05「大平展望台」到着
やはり御嶽山は雲で覆われているものの眺めはステキ

もうちょっとで雲が晴れそう・・・って新たな雲が発生し続ける
標高あるので涼しい

8:50、暗雲が迫ってきたので出発
もうカッパは不要と判断

9:20、道の駅飛騨小坂到着
「とうもろこし」をお土産に買う人多数

ここからR41で南下
K431美輝の里経由で南下の二手に分かれて実質的な解散となる

 ・7/18(土)の走行距離:198km
 ・7/19(日)の走行距離:181km

 ・合宿所代:3,200円【日和田高原ロッジ・キャンプ場】
 ・カレーなど食材費:600円

トップページ