おヒマな中年二輪愛好会レポート

2015.07.25 敦賀で海鮮丼!

トップページツーリングレポート2015 > 敦賀で海鮮丼! ←今ここ

8:00出発としてクレール平田に集合
既にクソ暑い

7:40
全員揃ったし、止まってると汗が噴出すので早々に出発

北東方面へのR303を使用する「ヒマ中通勤路」
ホント久しぶりである

オイラ夏バテなのか最近「空腹感」に満たされることがない
今年の健康診断で「慢性胃炎」が追加され少々落ち込む

8:40、道の駅ふじはし到着
ジャケットを脱がなくてもよいほど涼しく感じる

年をとると喉の渇きが鈍感になり脱水症状起こしやすくなる
無理やりの水分補給を示唆する

9:00、西進開始
GG御大はご老体にやさしいアメリカンで参加

こんな道はトコトコ走るに限る
後方から迫り来る「急ぐ人」が来ないことを祈る

R303で敦賀まで行こうとすると
長浜の市街地でモタモタすることになり、かつ遠回りになる
(混み混みのR8で北上なんてもってのほか)
今回は以前検証済みの滋賀県道284を使ってショートカット

動画の加工が面倒くさいため音声は無いが
途中の「杉本隧道」をメインに滋賀県道284号である

もちろんトンネル内では四輪との離合は不可能

R303からの接続は、こんな看板が目印
対向車がいなければ恐くない
北陸へは勇気を出して「余呉」へ向かおう!

杉本隧道は大正7年産のレンガ造り(昭和36年補修)

R365から西進のためK140に接続する交差点を誤り
“おっさんホイホイ”に入ってしまい身動きがとれない参加者
K140へはもう一つ北の交差点だ

「予定通りのイベント」と言わんばかりのドヤ顔のおっさん

信号による片側通行の「柳ヶ瀬トンネル」
明治15年に北陸鉄道で使用開始、昭和55年に一般道開放

蒸気機関車がトンネル内で停止し煤煙が充満し
複数名が窒息して亡くなった事故は昭和3年の出来事

10:30、日本海さかな街到着
早い到着のため、駐車場は余裕だった

お昼ごはんのお店まで施設内を疾風のように闊歩
よっぽど、ひもじい思いなのだろう

お店の人気1メニュー「北海丼(1,000円)」
全員がこれを食す

丼ものに作法は無用
掻きこむように食らう・・・うめぇ〜♪

 

 

 参加者(左から)

 ■まえ〜さん:KTM800
 ■じゅんじさん:NC700
 ■GGさん:DS11
 ■まつ:CB1300SB
 ■おっさん:Z1000

食後は施設内のダベダベスペースでたむろする
「秋合宿」と10月「快適ロード一泊旅」と8月定例の打ち合わせ

当初オプションは「メタセコイア」だったが
ちょっとでも渋滞を避けるため栃ノ木峠経由に変更・・・11:40出発


12:10、余呉高原スキー場の駐車場で涼む
標高500mでとっても涼しい

ジャケット着たままでも汗かかない
お昼寝したい気分

30分ほどウダウダして最終ポイント出発
束の間の“涼”を楽しんだ

13:35、道の駅いぶき到着
止まると暑い

日陰で避難しながらダベダベ
ここから見える風景で8月の定例企画がほぼ決まる

こんな時はかき氷に限る
アイスをトッピングしていただく
ちなみに「頭がキーン」となるのは【アイスクリーム頭痛】

お腹が冷えたら小腹がすいたのでラーメンもいただく

14:30、ようやく下界に降りる決心ついて解散

・本日の走行距離:247km
・本日の食費:1,920円(海鮮丼1,000円、かき氷350円、ラーメン570円)

トップページ