おヒマな中年二輪愛好会レポート

2016.07.16〜17 夏合宿in日和田高原

トップページツーリングレポート2016 > 夏合宿in日和田高原 ←今ここ

 

「海の日」を絡めた三連休で毎年恒例の“夏合宿”
今年も日和田高原で開催された

9:00出発として道の駅瀬戸しなの集合
おざなりなミーティングは必要なルーチン

 

8:50、にしさんに見送られ出発
このあと、2回にしさんに待ち伏せされる

まだ梅雨は明けておらず、どんより雲が空一面を覆う
往路だけでも降らないでほしいと願う

 

にしさんの待ち伏せ@
たぶん【ここ】の歩道橋だと思う
オイラなら歩道橋の階段で息絶え絶えの自信がある

とりあえず、しばらくは降られる様子は無い


粛々と雨沢峠を楽しむ
今日も自転車多い

ふとバックミラー見ると、にしさん猛追してた
たぶん、もう一回待ち伏せするつもりだ

 
 

にしさんの待ち伏せA・・・追いぬかれていない
気づくとにしさん後方から消えており
しばらくして前方にスマホ構えたにしさんがいた・・・忍者みたい

こんな写真なかなか撮れないので全部貼っておく・・・ありがたや

 
 
 

内津のウーホーが集合場所として使えなくなり
代わりに木曽方面へは瀬戸しなのがメイン集合場所となった

少々遠回りにはなるがR363を基本に北上する通勤路となる
多治見・土岐・瑞浪・恵那の市街地をパスできるのは嬉しい

 

9:50、らっせいみさと着・・・東濃や西三河のバイクがたくさん

人見知り激しいGGさんがいつの間にかカスタムドカオーナーに語りかける
ほぼ同年式ドカ所持者のつるさんと会話が盛り上がる
その他ヒマ中メンバーは「ほ〜」としか言えず

 

10:25、お昼ごはん場所に向けて出発
今日のオイラは半袖Tシャツ+メッシュジャケット

汗がメッシュジャケットを通る風で気持ち良くエアコン効果する
お昼ごはんが待ち遠しい


10:50、お昼ごはん場所着

以前真冬の企画でおジャマしたこの【お店】
食事はランチタイム以外もOK
ここ、店員さんも愛想良くて好きだわ〜

 
 

もちろん全員「とりトマ丼」一択
中津川市の「とりトマ丼」に対するこだわりは【ここ】参照

最大公約数で「町おこし名物」を検討すると「やきそば」が多数を占める
そんな中、鶏とトマトに絞った中津川はエラい

 

具材は地元産を使用し、鶏・トマト・米以外は各提供店の自由
そんな中津川市の「とりトマト丼」
初代チャンピオンのお店がここ

欲を言えばシャキシャキのトマトが乗ってればさらに満足度アップ

 

11:45、全員が満足して出発
※EDさんは“量”に少々不足の様子・・・少数意見

R19に接続
中津川以北は信号少なくなり走りやすくなる

 
 
 

12:50、道の駅木曽福島にて休憩
食後だったので少々眠かった

買い物はもうちょっと先のスーパーを予定しているが
野菜類が安かったのでここで仕入れる

13:25、スーパー到着

 
「買い過ぎないよう」注意してお買い物スタート
  「カレーライス」はタカさん監修で創作される
 

14:00、あと40kmほど先の合宿所に向けて出発
ちなみに、スーパー出てすぐUターンイベントも開催された

ここから目的地まで気持ちの良いR361楽しむ
ソロツー中の白バイ乗りとすれ違うこともできた

 
 
 
 
14:50、合宿所到着
 

予約の部屋は2つなので
5人+5人に分けるためくじ引きする
(よしゆきさん監修)

オイラは「黒」チーム

 

各部屋長さんによる「宴会部屋回避バトル」はじゃんけんで決める
黒チームじゅんじさんvs赤チームつるさん
今回黒チームの部屋が「宴会部屋」となる

手前は赤チーム部屋、中が「宴会部屋」

 

酔って包丁触るのは危険が危ないので先に下ごしらえを済ます

料理長は弟子たちに大まかな指示を与え
限られたガスコンロを段取り良く利用
もう、眼が料理人のそれになっている


「早くビール飲みたい」の気持ちを抑えて黙々と切り刻む
こんなM体験も合宿目的の一つ
乾杯が待ち遠しい

料理長は神の手さばきで玉ねぎを炒める

 
15:38、じゅんじさんのコールにてかんぱ〜い!
約8時間に及ぶグダグダ・レロレロなミーティングの開始である
赤チーム(101号室)
 
黒チーム(102号室)
★つるさん:Vストローム1000
しかちゃん:アフリカツイン1000
おっさん:シェルパ250
EDさん:セロー225
GGさん:CT110

 
★じゅんじさん:セロー225
gooさん:セロー250
タカさん:KLX250
よしゆきさん:セロー250
まつ:セロー250
 
 
 

←GGさんご提供、錦だと10万円超

 
 

働く部屋長の2人を称えるその他メンバー
この“ざっくり感”は合宿ならでは

カレー完成〜
左:ジャワカレースパイシーブレンド、右:ハウスバーモントカレー中辛

 

カレーハーフ&ハーフ+炒めた夏野菜をトッピング
辛い方は鳥、中辛は獣の肉
なんかすごい贅沢なカレーライス

おつまみを最小限に抑えたため適度な空腹感
コンディション良好でカレーに挑む
サルベージ担当のEDさんもご満悦


辛口の方が人気ある
それぞれハフハフしながらカレーを楽しむ

デザートの「焼きマシュマロ」は
辛さで熱くなった口の中を鎮静するのにうってつけ

 
 

そして「スイカ」の登場
最近口にしなかったので、妙に懐かしく思える

常に「食べる」か「飲む」か「しゃべる」で口は動きっぱなし
なにもかもが楽しい

21:00過ぎころからソロ休憩多発
  オイラもちょこっと横になる
 

22:30(たぶん)くらいまでダベダベして
各部屋に戻り、寝床を作っていつでも寝られる体制で
23:30(たぶん)くらいまで再びダベダベして
いつの間にが爆睡に落ちる

←どうしてもアマガエルの足に見える

2016.07.16〜17 夏合宿in日和田高原(帰路編)

 

6:00起床
雨雲の動き見て9:00出発とおっさんから下知される

降られることは承知で臨んだ合宿
「雨」もイベントと捉え楽しむことにする

出発前に集合写真
オイラがカッパを装備していないのは忘れたのではない
「カッパに頼らない」こだわりなのだ

お世話になった合宿所は【日和田高原ロッジ・キャンプ場】

 

オイラのカメラは防水機能無いので動画でごまかす

9:40、パノラマライン休憩所・・・おっさんシェルパ調子悪い

 
下り坂を利用した「押しがけ」も功がなくエンストのシェルパ
原因は「カワサキだから」で満場一致
 

プラグ掃除して焼いて締め直して復活
11:00、道の駅小坂まで満身創痍でたどり着く

食堂で高山ラーメンを食し暖まる
座布団をベタベタにしたのはオイラです、お店の人ごめんなさい

 

途中K64を走行するメンバーと離れ
13:20、道の駅白川到着

乗車中、股に水がたまり気色悪い
まだ「雨天走行」を楽しむスキルはオイラには備わっていないようだ

ここから自宅まで60km余り
気力を振り絞って帰路につく

 

■往路の走行距離:193km
■帰路の走行距離:178km

■本日の食費:1,560円(とりトマ丼+高山ラーメン)
■本日の合宿費:4,800円(宿代、共有食費込)
■自身飲食代:3,150円(ビール、ワイン、つまみ、朝食など)

トップページ