おヒマな中年二輪愛好会レポート

2016.08.21 廃小学校でお昼ごはん(舟伏の里へおんせぇよぉ〜)

トップページツーリングレポート2016 > 廃小学校でお昼ごはん(舟伏の里へおんせぇよぉ〜) ←今ここ


お昼ごはんの新規開拓を目的としたが
中途半端な距離なので、ぐるっと大回りして目的地にたどり着く
それでも時間を持て余しそうだったので
「タラガトンネル」の旧道をオプション扱いとして遊び
山県市がめっちゃ“力”を入れてる施設(廃小学区)にてお昼ごはんを楽しむ
 

9:00出発として、にわか茶屋集合
おおかた30分前には全員揃う
既に暑くてダラダラだが、このダベダベが楽しい

予定20分前だが、タケさんに見送られ出発

 

空の青さが眩しい
メッシュジャケットを抜ける空気が気持ちいい

通い慣れたヒマ中通勤路のR156北上
今日はことのほか空の青さがまぶしい

 
 
 

R156→R256へ接続する
冬の「雪遊び」で使う経路なので
この時期は新鮮な気分

気温変わらないはずなのに、なんか涼しく感じる

 
 

平成19年に共用が開始されたタラガトンネル
それまで国道(酷道)だった旧R256はオプションとする
ロードバイクで参加のGGさんとじゅんじさんはトンネル通過

8台がオプション参加・・・通行禁止でないことを確認

ほぼ直線のタラガトンネルに対し“オラオラ”状態の旧道
トンネル開通までの苦行がひと目で分かる・・・冬季は閉鎖だし
 
 
峠を越えて西側は濡れてるし、苔むしている


走行中はひんやり涼しいがズルズル滑る
適度な緊張感を楽しむ

R256に接続する橋
この橋もトンネル開通前は「国道」

 
 

トンネル通過チームと合流
さぞ暑かったことでしょう

そのままR256を南下
川遊びやモネの池観光客で人も車も多め

 
 


予定の休憩ポイント「道の駅ほらど」到着・・・10:00

日陰に集まる中年たち
オリンピックの話題は吉田沙保里に集中
徹底的に研究した相手を褒めるべき

 
 

20分ほど休憩して、お昼ごはん場所へ向かう
温まったジャケットを装着する前にため息が漏れる

R418への接続はショートカットのK196を使用
これがいい感じの田舎道

 
 
10:45、目的地到着
 

開店時間(11:00)までグデグデする

オイラがちびっ子の頃は、どこの小学校にもあった二宮金次郎さん
現在ではほとんど撤去されている
「夜間に校内を歩きまわる」は共通の小学生ネタ

この間に集合写真
左から
■おっさん
■EDさん
■よしゆきさん
■みやびさん
■ヒロさん
■gooさん
■GGさん
■まつ
■しかちゃん
■じゅんじさん
 
シェルパ250
セロー225
セロー250
KDX125
セロー250
セロー250
GB250
セロー250
CRF250L
FC700X
 

明治以前に開校された「北山小学校」
平成9年に閉校となる

現在は「廃校レストラン」として
地域のみなさまにより活性化されている


「おんせぇよぉ〜」は「いらっしゃい」の意味
何もかも“手作り感”がホッとする

オーダーは「舟伏の里ランチ(850円)」一択
ごはんとお味噌汁おかわりOKで、EDさん歓喜する

 
 

今日のメインは「茄子の天ぷら」
一品ごとの丁寧な仕上がりを見て楽しむ

素朴な味付けに懐かしさを覚える
もちろん、ごはんおかわり(EDさんは3杯)

 

そんな、応援したいお店は

 ■店名:北山農家レストラン「舟伏の里へおんせぇよぉ〜」
 ■住所:岐阜県山県市神崎100【地図】
 ■営業日:土日
 ■営業時間:11:00〜14:30
 ■お店の【サイト】

 

企画はここまでだが
全員「道の駅むげがわ」に向かう・・・11:40

空気は乾いているので
ちょっとでも走りだしたら快適になる

 
 


12:10、道の駅むげがわ到着

いったん日陰に入ったら動けない
このままの状態で1時間ほどグデグデする
強いきっかけがないと動けない

 
 

何とか気力を振り絞って解散する

 ・今日の走行距離:169km
 ・今日の食費:850円

トップページ