おヒマな中年二輪愛好会レポート

2016.08.27 高倉峠→山中トンネル

トップページツーリングレポート2016 > 高倉峠→山中トンネル ←今ここ

 

当初は「国見峠でコンビニ弁当」を目論んでいた
だが、当日朝から昼まで左記のように雨雲が居座る様子
なので雨雲の無い北「高倉峠」を目指すことに変更
途中R303は降雨覚悟で挑む

 

8:00出発として、道の駅柳津集合
当日朝「行くよ」と判断したものの目的地変更
そこまでも降雨必至なので「参加は各自判断」とした

既に降雨あるが全員が「雨ツー」を楽しむことになる


カッパ装着派と非装着派に分かれる
数年前のタケ兄貴の「漢なら潔く濡れろ」に共感し
以来オイラは非装着派

墨俣のコンビニで残存おにぎりを買い占める

 
 
 

9:05、道の駅ふじはし到着
非装着派のタケ兄貴は顔は笑ってたが凍えていた

ここから北に雨雲は無い
そして、高倉峠福井県側が今年5月に開通の情報を得る

 

雨雲は無いが標高の高いトコは雲が被っている
密度の高いミスト突入を覚悟

そもそも今回の企画は「涼しいトコ」が基本イメージ
全員がこの状況を楽しむ

 
 
 
 

10:10、高倉峠と冠山への分岐点にて休憩
直射日光がジリジリと頭皮に感じる

雨雲レーダーにもその存在は皆無を確認
このとき全員がこのまま高倉峠に到達できると思った

 
 
 

←防水じゃないので音が破れてます・・・見るときはミュートしてね

 

10:40、高倉峠着

雨では無いが雲の中なので、とっても涼しいミストを浴びる
しかも濃密なミスト
こんな状態ではとても「お弁当」する気になれない

このまま北上し雲の下に出て適当な場所で「お弁当」し
今庄から旧国鉄北陸本線跡(K207号)で南下することにした

証拠として集合写真撮っておく
お弁当食べたあとは急遽目的地とした「旧国鉄北陸本線跡」
 
 


11:05、適当な場所到着
廃村となった「芋ケ平集落跡」・・・蓮如上人の里

枝道散策でこいつらに遭遇
怒ってらっしゃる鹿さんと、とぼけた猪さん

 
 

晴天だったらこうならなかったかもしんない
雲の下で涼しく「コンビニ弁当」を楽しむ

オイラの今日のメニューは、カレーヌードル+おにぎり2個
他のメンバーも似たようなメニュー

 
 
 

次の週末の企画「ワインとパエリアでおなかぱんぱん」を決め
12:10、出発・・・もう濡れなくてすむはず

帰路を考えると今庄で給油しといたほうが良さげ
国道に出てGSを探すことにする

 


雲は厚いが降られる気配は無い

GSにて給油中の他のバイクを尻目に余裕のセロー3台
高速道路は苦手とするものの、さすが万能バイク
ロングセラーになるわけだわ

 
 

K207(北陸本線旧線)に突入〜
ちなみに、平日はトンネル工事のため通行不可
参加者には事前に「鉄道由来」と説明済み

鉄道跡のため急勾配や急カーブは無い

 

明治29年に開通した旧北陸本線敦賀-今庄間

鉄道にとって急勾配(25%)と12箇所のトンネル
4箇所のスイッチバックが連続する敦賀-今庄間は
「北陸線の盲腸」とまで言われた路線

北陸トンネルが開通する昭和37年に廃線となるが
この区間の約25kmは車道転用されている

←地味に圧巻なのはこの築堤
細かな高低差を解消するため明治の人力で「土が盛られた」

この道を蒸気機関車が走ってたと想像すると感慨深い


今庄から入ると最初のが「山中トンネル」なのだが
おっさんと打ち合わせしなかったオイラの痛恨
入り口はサラッとスルーされトンネル突入

数カ所のトンネルを「山中峠のトンネル」と総じるので良しとした

 
 

直線トンネルは「先入車両」が優先となるので
「後入車両」はバックしなければならない
中でカーブしているトンネルは信号で進入が制限される

この時に「次のトンネル前で停まって」と伝える

 

そして次のトンネル前で休憩
明治トンネルの重厚感がとってもステキ
ここで「鉄道トンネル」と「車道トンネル」の違いをレクチャした

各トンネル間の西側に敦賀湾が望める(写真無いが)

左から
   
■まえ〜さん
CRF250L
■タカさん
KLX250
■gooさん
セロー250
■タケさん
キカイダー250
■しかちゃん
CRF250L
■よしゆきさん
セロー250
■じゅんじさん
セロー225
■おっさん
シェルパ250
■まつ
セロー250
 
 
 

信号待機時間5分の「葉原隧道」
約1,000mと長く中でカーブしている
下の動画を見ればわかるが“青”になるのは10秒程度

いつ変わるかわかりにくい信号で粛々と待つ

 
R365へ出たかったが、R8に向かってる
 
 
 

トンネル遊びの締めは馴染みのある「柳ケ瀬隧道」
ここも旧北陸本線のトンネル
待機時間が表示されるのはありがたい

この間に水分補給などできる

 
 
 

14:20、道の駅いぶき着
伊吹山は厚い雲で覆われている

チェーン張りの講習会が行われ
このあと解散となる

 

・本日の走行距離:269km
・本日の食費:400円くらい(カップ麺+おにぎり2個+水)

オプションで考えてた「関ヶ原合戦場」は気力無かったので中止
今度企画として参加者を募る予定

トップページ