おヒマな中年二輪愛好会レポート

2016.09.17〜18 秋合宿in廃校

トップページツーリングレポート2016 > 秋合宿in廃校 ←今ここ

当然だが、日帰り企画では“お酒”が飲めないし
メンバーと喋る時間も限られる

ヒマ中では年間を通じて春・夏・秋に“合宿”と称して
ただただ「喋る」「食べる」「飲む」企画が恒例となっている

それぞれ延々と10時間に及ぶ“合宿”
毎回趣向を凝らした「メインディッシュ」(タカシェフが)
参加者の献身的な働きっぷり
そして1時間ごとに繰り返される話題など
「ヒマ中やっててよかった」って思える企画だ

オイラ去年は入院中だったため参加できなかったので
遠足を控えた小学生のように指折り開催日を待ち望んだ

 
 

9:00出発として、道の駅瀬戸しなの集合
天気予報の2日目は絶望的観測
せめて、往路+第二ステージまでは降らんでほしい

いつも通り、せっかちな中年は予定10分前に出発

 

気温は高くないのだが空気が湿っぽい

内津のウーホーが使えなくなってから
通勤路となったK363の雨沢峠越え
秋合宿の期待感に胸が熱くなる

 
 

9:45、予定休憩場所モンゴル村の道の駅着
SSTRの開催と被っており、ゼッケンを付けたバイクが多い
楽しそうだが人混みはどうも苦手だ

20分ほど休憩の後、狭路がステキなR418で西進開始

 
 

10:40、東レのみなさまと合流&お昼ごはん場所の「平谷」着
中途半端な時間なのかバイク少ない

合宿の前に満腹になってしまうと“損”することを学習しているので
軽めの注文を参加者に示唆する

 

一番人気(ヒマ中調べ)の“パワー丼”
合宿では「肉」が強調されるので
「魚」を選択するあたり、参加者の学習能力向上を思う

オイラは「焼きそば定食(ごはん大盛)」を楽しむ・・・その場の満足優先

 

11:30、ここから目的地まで50km少々
その間にあるスーパーで買い物することを伝える

あらためてミーティングを実施
東レのみなさん合流後のフォーメーションを確認

 
 
 

12:50、イオン着
くれぐれも買いすぎないよう注意する
おやつは500円まで(バナナはおやつに含まず)を周知

15分後、20km弱合宿所までの最終道程出発

 
 
 

獣避けのゲート開門
合宿所は獣ゲートの奥に存在する
気分高まる瞬間だ

同時に野田平の廃村集落跡を通過することになる

 
 
13:30、合宿所着
 

体育館泊(ヒマ中)と教室泊(東レ)に分かれて
荷物運び入れ&寝床の確保を行なう
ちなみに畳は8枚

第一ステージ場所に移動

 
 

橋の上からだとこんな感じ
豪雨で荒れるためか毎年河原の様相が違うのも楽しみ

14:10、じゅんじさんの音頭で第一ステージ開始
少々疲れて汗ばんだ身体にビールが美味い

 
 

14:40、雲が怪しくなってきたので早々に第二ステージに移行
みなさんよく働くのでオイラは記録班にまわる
食べ物や飲み物がどんどん増えてくる

アケビを収穫してご満悦のヒロさん

 

いつもなら、このタイミングで“ソロ休憩”に入るはずのGGさん
今日は頑張っているが、顔が真っ赤っ赤

火起こし班
熟練者たちはバーナー無しで火を起こすことにこだわりがある

野菜班は器用な包丁さばきで玉ねぎを切る
 
肉班の見事な手さばき、収穫したアケビが使用される

接待班は東レのみなさまを退屈にさせない重要な役割
 
しかし10分後に“ソロ休憩”に入った
 
 
 
 

ため息がでそうな焼き具合
皿と箸をもって順番を待つ

GGさん、いつもなら肉の匂いを嗅ぎつけて復活するのだが
今日は頑張りすぎたようで爆睡中でこの場にご不在

隣の若者グループにマシュマロを差し入れる
 
ヒマ中の若者2人は座ったまま硬直する
 
 

21:00、体育館に移動し第3ステージ開始

GGさんから差し入れされたお酒
メロンに注いで嗜む
バブリーの良き時代を彷彿とさせる

 

持ち寄った肴とお酒を淡々と消化していく
話題は10分おきにリピートされ、同じトコで盛り上がる

間もなくmotoさん到着
暗闇の中、あの“獣ゲート”を一人で走るのはオイラ不可能

 
 

23:00頃、ようやく就寝
オイラ、1時間ほど“ソロ休憩”してしまったので記憶がない

■今日の走行距離:162km
■今日の食費:600円くらい(焼きそば定食)
■今日の買い物:2,000円くらい

2016.09.17〜18 秋合宿in廃校(2日目)

 

ヒマ中としては遅めの6:00頃起床

夜中に激しく降った
雨雲レーダーでもすき間の無いほど雲が覆っている
今日は「帰宅するだけ」と早々に決定

パン派とカップ麺派に大別される朝ごはん風景
  オイラ、第3ステージで朝ごはんを食べてしまったのでこれだけ
体育館泊(おヒマな中年二輪愛好会)・・・参加表明順
■おっさん:
雨が降るとスネるシェルパ
■じゅんじさん:
NC700X
■gooさん:
セロー250
■GGさん:
GG110
■タカさん:
KLX250
■ヒロさん:
セロー250
■かめさん:
CB1300SF
■よしゆきさん:
セロー250
■motoさん:
GS1200オベンチャラー
■まつ:
セロー250
教室泊(東海レディース・ライダーズクラブ)
■ともこさん:
運転手
■まりちゃん:
同乗者
■まきねぇさん:
同乗者
 

精算して小雨の間に荷造りを済ます
さすがに止みそうもない雨なので「上道派」が多数

7:50、とりあえず国道までご一緒する
初日降られなかっただけでも良しとした

 

雨が強くなってきたのでカメラをしまう
オイラは下道で帰路に着く予定だったが
面倒くさくなったので飯田山本ICからとっとと帰る

■今回の走行距離:291km
■今回の合宿費:2,900円(宿代、共有食費)

トップページ