おヒマな中年二輪愛好会レポート

2017.03.12 夢R人生、ああ青春!大型バイクを楽しむ

トップページツーリングレポート2017 > 夢R人生、ああ青春!大型バイクを楽しむ ←今ここ

 

4/2(日)から開始される中京TVの早朝番組「夢R人生」
わがヒマ中がトップバッターで紹介されることになった
メイン出演者は「ズームイン朝」でおなじみの「きくち教児」さん
「アラカン」って番組の後番組)

元々企画していた「トヨタ博物館」をそのまま開催することとし
猿投グリーンロードでの走行シーンも収める

15分番組なのだが
ほぼ一日を使って撮影が行われる

TV制作の仕事って大変だなって思った

 

9:30、きくち教児さん到着
しょっぱなから場を盛り上げるのはさすがプロ

教児さんの前を走るEDさんのCBRにカメラをセットし
どんなシーンで使われるのか駐車場内を2周する

 

博物館入口に向かってゾロゾロ行進
とにかく盛り上げてくれる

タカさん提供の招待券の恩恵を受ける
じゃんけんで負けたおっさんのみ入場料発生

 

他のお客さんにも声をかけて盛り上げる
TVの印象のままだ

カメラさん、音声さん、進行役さんなどスタッフさんは5名
非日常過ぎて楽しい

 

60年代〜80年代のクルマを中心に見て廻る
この間ずっと撮影が行われる

もちろんエレベーター降りるシーンもだ
他のお客さんからは「黒い騒がしい集団」と見られただろう

 

所持バイクと同型のベンリィの解説するじゅんじさん
教児さん、話を引き出すのもプロだ
ボキャブラリー豊富な人がホントに羨ましい

オイラ、セリカはダルマの方が好きだった

 

博物館取材とお昼ごはんの予約は制作会社の人が手配済み
教児さんを囲んで用意された席に着席
EDさんの右腕の旭日旗にボカシが入らないことを祈る

全員がビーフカレーを注文する

 

トヨタが本気で作ったカレー
深いコクが有り、上品な味が楽しめる
トッピングが用意されていないのも「本気」を感じる

ただ量が少なく、EDさんがキレ気味だった

食後に集合写真
参加者(参加表明順)
■おっさん
■motoさん
■としさん
■よしゆきさん
■じゅんじさん
■つるさん
■けんじさん
■EDさん
■タケさん
■みやびさん
■タカさん
■しかちゃん
■まつ













Z1000
R1200GS
ストリートツイン900
セロー250
NC700X
900MHR
NC700X
CBR1000RR
MT-09
RZ250
だえぐ1200
CRF1000L
CB1300SB
猿投グリーンロードを同行するのは7台まで(TV局的に)
他のみなさんはここで解散する
 

教児さん、一時期6台のバイクを所持していたとのこと
途切れること無くバイクなどの話をしていただける

その間スタッフさんはカメラの調整を行なう
大雑把なオイラにゃ出来ない仕事だ

 

準備整い猿投グリーンロードに向かう
あらかじめフォーメーションを決める
タカさん挟んで前方を走る教児さんのW800

市内へ向かう反対車線はマラソンの影響で激混み

 
 

西広瀬PAにて、たぶん冒頭のシーンだろう
番組紹介っぽいセリフを撮ってる

ここで雑談シーンを撮る
流れは忘れたが、つるさんが嫁さんを募集するシーンあり

 

折り返して再びトヨタ博物館に向かう
料金所をスルーするためのひととき

オイラと教児さんがビーコンで「自由会話」することになってたが
風切音強くて会話が中々成立せず

 
 

トヨタ博物館の駐車場で番宣(たぶん)撮影
教児さんとスタッフさん、すげぇ息があってる

我々も番宣(たぶん)に少々参加
EDさんの空腹感が限界に達するころ

ここでトヨタ博物館での収録は終了し解散
このあとはオイラ自宅にて撮影あるため、おっさんに同行願う
 

バイク車庫がスタジオとなる
掃除しとけばよかったと少々反省

近所の人たちも「何事か」と確認しにくる
思ってたより大掛かりだ

 

日が暮れても撮影は続く
嫁が断固拒否していた嫁インタビューも強制的に行われた

オイラ自宅でおっさんのZ1000整備シーンも撮る
超非日常である

 

こうして長い一日が終わる

・本日の走行距離:88km
・本日の食費:1,080円(ビーフカレー)

放送予定は
4/2(日)am5:45〜am6:00中京TV「夢R人生」
ビデオは永久保存するであろう

トップページ