おヒマな中年二輪愛好会レポート

2017.05.14 ソースかつ丼とウィスキー工場

トップページツーリングレポート2017 > ソースかつ丼とウィスキー工場 ←今ここ

5月定例企画「ソースかつ丼」に
オプションとして「ウィスキー工場見学」・・・つるさんpresents

お昼ごはん場所も定番となった「志をじ」
だが、毎回そこまでの道程は工夫が見られる
今回はR19に一切接続せず山の中を駆けずり回る

お昼ごはんは企画名通り「ソースかつ丼」にするか
「カツカレー」にするか絶賛迷ったが
オイラは直前に「ソースかつ丼」に決める
・・・今度は「カツカレー」も試してみたい

オプションは駒ヶ根IC近くのウィスキー工場見学
こんな「工場見学」がこれからのトレンドになる予感

 
 

8:30出発として道の駅瀬戸しなの集合
年間を通じ一番気持ちの良い気候

今回は、つるさん先導
老眼と戦いながら地図でルートを検討中

 

8:13、せっかちにもほどがあるが出発
一応ルート説明あったが誰も覚えちゃいない

R19代替え通勤路となったR363を快走
自転車多いが、多治見・土岐市街地パスできるのが嬉しい

 
 
 
9:35、道の駅平谷にて小休止
 
 
 
 

11:35、お昼ごはん場所到着
既に先客多い

「昭和のおもちゃ箱」的な店内
BGMはもちろん天地真理かキャンディーズ

 

散々迷って「当店のNO1」と決める
5名が同メニュー、EDさんはもちろん「覚悟してオーダーを!」

よしゆきさんは早々と「カツカレー」に決めてた
オイラも次回は是非試したい

 

ソースかつ丼(中)
カツだけで300gはありそう
肉厚のロースカツは「伊那ソースかつ丼」の証

蓋にカツを“避難”させて食すのが「伊那」風

 

かつカレー(中)こちらもなかなかのボリューム
とんかつ屋さんの「かつカレー」は
カレー屋さんの「かつカレー」と一線を画する

一口サイズの「かつ」は食べやすそうだし

 

「中」(奥側)とED閣下の「大」
もうね、丼のデカさが尋常じゃない
「かつ」の量は2倍あるのではないかと・・・

ひぃひぃ言いながら美味しくいただく

上左→上右、下左→下右
まつ
CB1300SB
よしゆきさん
セロー250
EDさん
セロー225
おっさん
Z1000
つるさん
Vストローム1000
BFさん
セロー250
タカさん
だえぐ1200
 

そんな、量も味も満足なお店は

 ■店名:志をじ
 ■住所:長野県伊那市西春近2701-2【地図】
 ■定休日:月曜日と木曜日の夜
 ■営業時間:10:00〜14:00と17:00〜20:00
 ■お店の【サイト】

 

12:40、ここでいったん解散
道中涼しかったのだが、食後は汗をかいている
みなさん、苦しい模様

ウィスキー工場のある駒ヶ根IC方面へ向かう

 

ウィスキー工場見学開始
おねぃさんの説明に聞き惚れる

ひんやり倉庫で熟成を待つ酒樽
そんな、見学が楽しいウィスキー工場は【ここ】

 
  ・本日の走行距離:323km
・本日の食費:1,000円(ソースかつ丼、中)

トップページ