おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.03.03 東濃迷走&デカ盛りスパゲチィ

トップページツーリングレポート2018 > 東濃迷走&デカ盛りスパゲチィ ←今ここ

 

去年訪れた「スパゲチィ」のお店がメンバーに好評だったので
ルートはおっさんに全振りして9:30出発として瀬戸しなの集合

今日一日は暖かくなりそうな予感♪
つる指導員による「お手上げ体操」も忘れない

最近はグーグル・マップで、ある程度のシュミレーションが可能なので企画が立てやすい
さすがに山の中はストリートビューは使えないが、距離やおおよその経過時間を計ることができる
そんなグーグル先生を頼ろうとしないおっさんの“勘”に委ねる企画を「迷走」としている
そのおかげで今日は初めて走る道も存分に楽しめた

 

9:06出発
出発予定時刻30分前に着いたら「遅刻」扱いされる
理不尽で超せっかちだと思う

寒さで奥歯がガタガタしないのが嬉しい

 
 
 

林道へは「通行止」の看板
でも「通行禁止」ではない

ダメだったら戻りゃいい
ってことで凸入〜

 
 
 

10:00、寿老の滝

西濃の「養老の滝」に対して“寿老の滝”と名付けられた
って案内看板に書いてある
屏風山の登山口でもあり駐車場は結構賑わっている

 

暖かくなったら、ここでお弁当広げるのもいいかな
海パンで滝に打たれるのもいいかな
「夏の企画」で温めておくことにする

滝はほとんど映ってないが集合写真

 

10分ほど滞在して北上開始

道の脇には残雪あり
中途半端な緊張感が、より快適となる
針葉樹の落ち葉も適度な緊張感を盛り上げる

 
 

10:20、時間調整のため「らっせいみさと」着
プリンス2000GTに見惚れる
ホイル、ハンドル以外はオリジナルを保ってる・・すげぇ

オーナーらしき40才代(たぶん)のカップルを見送る

 

20分弱の時間調整のあと
お昼ごはん場所に向けて出発

おなかが「スパゲチィ」を欲している
朝食は“抜き”で臨んでいるメンバー多数

 
 

10:50、お昼ごはん場所着
もちろん一番乗り

11:00開店だが、これでいい
開店までの時間をまったりと過ごす

左から(食したオーダー)
■BFさん:
セロー250、ツーライン(あさり&カレー、並盛り)
■タカさん
KLX250、ツーライン(ミート&カレー、大盛り)
■おっさん
シェルパ250、ツーライン(あさり&ミート、大盛り+ウィンナー)
■みやびさん
TT250R、ツーライン(あさり&ミート、大盛り)
■つるさん
TLR250、ツーライン(ミート&カレー、大盛り+ウィンナー+ソース増)
■EDさん
セロー250、ツーライン(あさり&ミート、特盛り)
■まつ
セロー250、ツーライン(あさり&トマト、大盛り+ウィンナー)
 

メニュー豊富だが、全員2つのソースが選べる「ツーライン」
終盤の“飽き”を懸念して「ウィンナー」をトッピングもあり

小盛り(300g)並盛り(450g)大盛り(650g)特盛り(1000g)
ちなみに、パスタ・デ・ココの「普通」は300g

 

あさりソース部分
やさしい塩味にゴロゴロ入っているあさりと
マッシュルームの食感がたまんない

酸味の効いたトマトソースも麺とよく絡んで食が進む

 

トマト&あさりソースの「ツーライン」大盛り(650g)
ウィンナーをトッピング(+300円)して正解だった
見た目より繊細だが、やはり終盤飽きる

カレーとあさりソースのツーライン(大盛り)

大盛り(650g)並盛り(450g)
   特盛り(1000g)大盛り(650g)

特盛りは“皿”ではなく“おぼん”
 

そんな、デカ盛りも楽しいけど美味しくいただけるお店は

 ■店名:ますき神明店みむら
 ■住所:岐阜県恵那市長島町中野233-1【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:11:00〜15:00と17:00〜21:00
 ■お店の【サイト】

今度、瑞浪のお店を試してみたい

 

11:45、充分に満足して退店
既に駐車場は満タンで行列できていた

オプションはいつもの大湫宿へ行く予定だったが
東濃の「まったり場所」を開拓しに向かう

 
 

竜吟湖

渇水した湖畔は荒涼とした風景がいい
椅子を持参してくればよかった
お弁当場所にも使えそう・・・近所のカートレース場がうるさいが

 
 

さらなるオプションは3/1に新装開店したライコランド
「市街地は避けて」とおっさんにオーダーし
全員がおっさんに追従して出発

水たまりを避けようとして転落しそうになったのは内緒

 
 
 
 

険道16号いつもの場所にて休憩
久しぶりのオフ道に汗をかく

やはり椅子を持参すればよかった
ここでも「お弁当」することができると思う

 
 
 
 

14:20、ライコランド着
駐車場はバイク充満でスゴい数のお客さん

併設のバイク王の陳列スペースの旧車でワクワクする
でも、素人ながらこの賑わいは継続しないと思った

 

ライコランドからバラバラに解散する

 ・本日の走行距離:164km
 ・本日の食費:1,280円(ツーライン大盛り+ウィンナー)

アイリスボックスに“椅子”を常備しようと思う

トップページ