おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.05.03〜04 春合宿in付知(往路編)

トップページツーリングレポート2018 > 春合宿in付知(往路編)←今ここ

 

特に初日は絶望的な降水確率だったが
雨雲が早めに去ってくれそうなので出発時間を10:00に遅らせ
道の駅「みのかも」に集合

参加者各バイクの積載が巧みになってきた

GW渋滞を嫌い、今回は山道コースで合宿所へ向かう
 
 
 
 

10:40、中野方ダム着・・・寒い
冬装備と夏装備が混在するこの季節
今回は冬寄りが正解

15分ほど休憩の後、お昼ごはんへ向かう

 
 
 


11:45、予定のお昼ごはん場所着

このお店を選択したのは「とりトマ丼」がメニューにあるから
もちろん何を注文しても構わんのだが
10名中6名が「とりトマ丼」をオーダーする

 
 

腹を空かせた中年たちは、なぜだかテンション高い
特に、よしゆきさんのテンションがもったいないほどに高い

このお店、ネーミングでそそられるメニューが豊富
目移りするところだった

 

「とりトマ丼」配膳
地元産の食材にこだわること以外は厳格なルールが無いので
参加店によって趣きが異なるのも楽しみの一つ

チキンカツにたまごあんかけ、揚げたシュウマイの皮の食感がステキ

 

そんな、全メニューを制覇したくなるお店は

 ■店名:中華菜館 鈴鈴
 ■住所:岐阜県中津川市加子母4320-5【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:11:00〜14:00と17:00〜212:00
 ■中津川とりトマ丼の【サイト】

 

お昼ごはん場所からほど近いスーパーにてお買い物
共有食べ物はタカさん監修
各自は自分の飲食物のみ購入・・・でも買い過ぎる

各バイクの積載量は飽和状態となる

 
 

ここまで「何か」不足していた
だが、合宿所へのアプローチ路を通り過ぎ
幸いなことに被害者無しの平和的な「Uターン」が盛り込まれる

その後は何事もなかったかのように粛々と走る

 

13:15、合宿所着
既に周囲のバンガローは賑わっている

24畳の部屋に各自寝床を先に確保
ハンガーを掛ける「何か」を合宿所に提案しようと思った

 

13:55、ヒロさんの「乾杯MAX」で耐久ダベダベ開始
最高に気分高まる瞬間である
ヒマ中ではヘリノックス(タイプ)のチェアが主流

これを見てスーパードライのシェアが高いことがわかる

 

前夜の降雨で前面の川の水量が多く、せせらぎどころではない
なのでダベダベも負けじと大声になり
ただのやかましい中年の集団となる

去年の秋合宿で出しそびれたオイルサーディンを提供する

 

九州からセローで参加のKATOさんから焼酎のご提供
プレゼンターはかめさん

 

対岸からよしゆきさんに撮っていただく
これを集合写真にしようとしたら、寂しそうな目をしてたので断念

15:40、仕事あるため、みやびさんはここで帰路に向かう
夏合宿は是非フル参加を願う

 

かめさんはお好み焼きの下ごしらえ
つるさんはキュウリの和え物に取りかかる

火起こし班も稼働を始める
みんな何かしら役割を担っている・・・オイラは自称報道班


昔取った杵柄で手際がいい
このためにカセットコンロとフライパン持参

そして提供されたお好み焼き
炭水化物、特に粉物はヒマ中で受けがいい♪

 
 

ケツビールチキン、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
グロいと思っちゃいけない、セクシーと思うように!
この後はアルミホイルに1時間ほど被せられる

ステーキも、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

合宿企画で一番存在感のあるタカさん
オイラ、ケツビールチキンの写真は家族や勤務先で見せびらかしている

ステーキを切るのは自称「タカさんの弟子」のよしゆきさん
どうしてなかなかお見事なナイフ捌きである

 
 

ケツビールチキンの解体ショー
これは弟子には任せられない

各部位ごとに取り分けられる
中は柔らかく、外はパリパリでうめぇ〜♪

 
 


19:40、仕事の都合で直行のmotoさん到着
ボクサーツインサウンドと眩いフォグで自己主張が強いGSあどべんちゃ

あらためてかんぱ〜い♪
この乾杯の主役は自己主張が下手なのかもしれない

 
 
 
 

22:00、施設の言いつけを守り就寝準備
薪2、炭2は翌朝の分含めてちょうどよかった

今までの経験上、この後かなりの冷え込みが予想される
各自防寒対策はバッチリだ

 

・本日の走行距離:125km
・本日の食費:800円(とりトマ丼)
・本日のお買い物:1,691円(ビールとかワインとかおつまみとか)

復路編へ【進む】

トップページ