おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.06.02 茨川林道

トップページツーリングレポート2018 > 茨川林道 ←今ここ

 

けんじさんが念願のセローを手に入れた・・・@
ED師匠が“歓迎”として今回企画を立案
125スクーターでも大丈夫!とゆうじさん誘った・・・A

8:00出発として、道の駅立田集合

メインの「茨川林道」のことをGoogle先生は“道”として認めていただいていない
なので滞在場所しか記すことができない
 

ED師匠の先導
今回“初もの(オフ道デビュー)”案件が2個あるのが楽しみ♪

先導を委ねても「後ろ」を気にしない
ED師匠の本領が発揮された楽しい道のりでもある

 
 

8:20、予定のコンビニ着
ちなみに近隣のスーパーは9:00開店

5分少々でお買いもの終了
お買いもの時間もワクワクしてしまう

 
 
 

石榑トンネルを抜けて、いよいよ茨川林道に入る
フラットダートとはいえ、デビュー者は緊張する
何をおいても“無事帰着”が優先されることを徹底

初ものを2・3番目に配置し「後ろのことは知ったこっちゃない」を周知

 
 
 

8:50、適当な広場で休憩

最後部から見てて
各参加者の安全マージンが把握できるようになってきた
必要に応じ先導にフィードバックする・・・セローは泥だらけ

 

15分ほど休憩
水たまりを避けようととすると何故かど真ん中に突入

小学生のときに自転車に乗ってて
「犬のウンチだ!」と凝視して踏んづけてしまうのと同じ

 
 
 

9:20、この先1kmほどに「茨川集落(廃)」があるのだが
道崩落のためあっさりと断念

河原が“まったり”できそうだったので
ここでお昼ごはんとすることにした

 

水際&木陰でベストなスペース

オイラのメニューは「チキンカレー(コンビーフ入り)」
コンビーフの会社の作るカレーは事前にAmazonで購入
クッカーに浸かりやすいような「ごはん」もAmazon

 

「ごはん」が浮くので小石で抑える
クッカーにフィットするのが気持ちいい

唐揚げは途中のローソンで手に入れた
トッピングとして多いので湯せんの間に半分食す

 

チキンカレー(コンビーフ入り)完成!
コンビーフと唐揚げのコラボレーションで満足〜

みやびさんは仕込んできた具材で「牛丼」を作成
少々おすそ分けしていただく・・・これもうめぇ〜♪

■みやびさん:TT250R
  ■BFさん:セロー250
■よしゆきさん:セロー250
  ■EDさん:TL125
■ゆうじさん:NMAX125(お披露目)
  ■けんじさん:セロー250(お披露目)

■まつ:セロー250

せせらぎと小鳥のさえずりをBGMに“まったり”と時間を過ごす
「湯を沸かす」ことができるものを用意すれば
お昼ごはんは安くできあがる

 
 
 

1時間半余り「お弁当」を堪能し、11:00ようやく出発
道の駅永源寺を目指す

NMAXはアンダーカウルが路面にヒットして割れた
きっと彼はオフ車購入のモチベーション高まっただろう

 
 
 
 
 

11:35、道の駅永源寺着
我々だけドロドロのバイク&靴とズボン

周りの目は気にせずにこの区画を占拠
泥んこ自慢大会

 

12:00、ここで解散
オプションとして滋賀県道34で北上し「五僧峠」に向かう
R306は未だに通行止めってことを知った

先日下見走行済みのED師匠は快調である

 

滋賀県道34名物の洗い越し
観賞用に造形したとしか思えないほど立派な洗い越し

10分弱滞在の後北上再開
道幅狭いが路面状態悪くなく、交通量少ない快適路

 
 
 
 

R306通行止めあたりから林道突入〜
林道とは言っても舗装してあるので不安無し

次次回の企画と少々被るのだが
逆路になるので問題なし

 
 
 
 

13:00、五僧峠着
廃屋は残り1軒のみとなっていた

ここで解散なのだが30分ほどダベダベ
市街地抜けるの面倒なので名神で帰路に着くことにする

 

・本日の走行距離:189km
・本日の食費:373円(水と唐揚げ)

アフリカツインのトップケース付けるためのステーを手に入れたのだが
取り付けに予想以上に苦戦している
このまま取り付けできなかったら次週の企画参加できない・・・

トップページ