おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.06.16 滋賀廃村ツアー

トップページツーリングレポート2018 > 滋賀廃村ツアー ←今ここ

 

みやびさんから「向之倉集落行きたい」と提案があった
毎年恒例の「廃村ツアー」のメインとして組み込む

8:00出発としてクレール平田集合
朝は涼しい

最近通勤路として認定されつつある「牧田川→R365」の快適路を経由して「廃村ツアー順路」に入る
霊仙集落から北(米原に抜ける道)が崩落のため通行止めになっているので
少々戻り河内集落から「権現谷林道」にて五僧に戻るが
Google先生はこの林道を「道」として認定しておらず、タイムラインに記録されていなかった
Fから青矢印」を経由して五僧に至る(この部分が「権現谷林道」)
 

ホントは同行したかった「かめさん」に見送られ出発
気合入れればVストでも走れる(オイラは無理)

空も山も青いし空気も澄んでる!
信号・交通量少ない道が大好き!

上石津トンネルは潜らず旧道に入る
  四輪免許取得したての頃はトンネル無かった
 
 

8:30、白石工業桑名工場の@「廃発電所」着
桑名工場は1921年操業開始、1976年操業停止

皇紀2600年記念碑」が目印・・・今年は皇紀2678年
ちなみに桑名工場は【ここ】に位置していた

 
 
 
 

大正から昭和にかけて50余年の繁栄を偲ぶ
20分ほどウロウロして五僧に向かう

先々週走った道の逆路
いよいよ廃村順路に入る


新緑が目に映える・・・越してるかも

9:00、A「五僧集落」着
こっから右が岐阜県、左が滋賀県
県境はなぜだか気分高まる

 
 

関ヶ原合戦で敗戦濃厚となり島津隊が強行突破したあと
この五僧峠を越えたと言われている・・・通称「島津越」

ここからメインの「向之倉集落」まではオイラが先導
NMAXはアドベンチャー仕様になった

 
 

9:15、B「保月集落」の脇ケ畑小学校跡地着
昭和50年代前半に廃村となった「脇ケ畑村」
最盛期には500人が住んでいた

そんなこと知ったこっちゃないメンバーはここでトイレを借りる

 
 
 

9:50、C「杉集落」着
廃墟内に侵入して悪さする者がいらっしゃるのだろう
「監視カメラ作動中」とある

我々は道端にバイク停めて鑑賞

 
「前から撮り」のコツをようやく覚えた
  そして、いよいよ「向之集落」へのパイロットロード
 

2〜3分のパイロットロードだが急勾配のため「前から撮り」の余裕無し
10:10、メインのD「向之倉集落」着
この集落については25年前からの写真載ってる「e-kon様」参照

まずは県下一の巨木「井戸神社の桂」を拝見する

 

全容をカメラに収めようとする参加者
信心の浅い我々でも「神が宿っている」と思わせる
そんな厳かな雰囲気満載

整備された散策路をダラダラと戻る

駐車場に戻り、一服後に集落へ向かう
 
小高いトコに位置する集落へは、こんな散策路を歩く
 
40年以上前に廃村なのだが生活臭が生々しい
 
廃村マニアではないが、なんとなく気分高まる
駐車場に戻り集合写真

ちなみに、山蛭の多発地域らしい・・・
ヒロさんやられてた(みやびさんは帰宅後にやられてたのに気づく)
左から
■ヒロさん
セロー250
■みやびさん
TT250R
■けんじさん
セロー250
■おっさん
シェルパ250
■EDさん
TL125(改)
■ゆうじさん
NMAX125(アドベンチャー仕様)
■まつ
セロー250
 

10:50、企画のメインは済ませたので
「迷走上等」として、おっさんに先導委ねる

迷走を期待するも
セオリー通りの走行でつまんない

 
 
 

11:00、E「霊仙集落」着
ここから北は道崩落のため通行止め

米原へ抜けるのは早々に諦める
一帯の道を思い起こし、河内まで戻ることにする


分岐点までのわずかな距離を先導

F「河内山女(あけび)原集落」
10年前、初めて訪れた「廃村」・・・帰宅して廃村でないことに気づく
ここから先の林道が五僧につながっていたことを思い出す

 
 

「権現谷林道」というらしい
舗装路だが落石満載の道だったことも思い出す

お昼ごはんは8年前にEDさんと試したお店を目指すことにした
先導はおっさんに委ねる

 
 
 
 

11:55、8年ぶりのお店到着
一時期営業していなかったような気がする

全員「名物!みそかつ定食(ごはん大盛り)をオーダー
8年前より90円値上がりしてた


元はお寿司屋さんだったらしく
デカい“寿司屋のコップ”にほっこりする

みんな「ごはん大盛り」大丈夫か?
このあと、配膳される「ジャンボみそかつ」に驚愕する人多数

 
 

大人の足のサイズ・・・それ以上かもしんない
みそは濃厚だがクドくなくモリモリ食べられる
ただ、肉厚のかつは少々硬いのかも

茶碗が大きいので比較では大したことないと思うがデカい

 

EDさん満足、ヒロさんは恒例の「食材遊び」を始める
今日はみなさん夜ごはんは抜きか、少量で済ませるだろう

食後のコーシーでダベダベ
秋合宿と秋ロード泊が決まってない・・・・

 

そんな、メニュー多くてジモティに愛されているお店は

 ■店名:水谷
 ■住所:岐阜県大垣市上石津町上原1245【地図】
 ■定休日:水曜日と第3火曜日
 ■営業時間:11:30〜19:00
 ■食べログの【サイト】

 

・本日の走行距離:160km
・本日の食費:1,650円(みそカツ定食、ごはん大盛り、コーシー)

近日中に
冠山峠→能楽の里牧場→山中トンネルの3コンボ企画します
早朝からミッチリと「狭路走行」を堪能・・・もちろん土曜日開催

トップページ