おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.07.14 夏合宿in関ヶ原(初日編)

トップページツーリングレポート2018 > 夏合宿in関ヶ原 ←今ここ

 

出発を9:00として、にわか茶屋集合
この時間でも既にクソ暑い

日光を嫌い日陰で出発時間までダベダベする
じっとしてても汗がジワジワと吹き出す

おっさんから急遽「同僚の披露宴に出るので往路よろしく」と通達された
当初はR418→R157→K270(藤橋根尾線)で徳山湖経由の揖斐高原から南下するルートを策定したが
直近の大雨の影響でK270が復旧見込み立たないほどの通行止めの情報があり
下記のルートを仕事中にグーグルマップで策定した
っていうか、オイラ先導は嫌だ・・・道中おっさんへの恨み言をメットの中でつぶやき通す

 

8:50、やはり待ちきれずに出発
お昼ごはんは10:00から可能であることを前日確認済み

今回「共有飲食物」は考えておらす
必要な飲食物は各自で持参を示唆済み

 
 
 

9:30、お昼ごはん場所着
10:00開店なのは調査済なので日陰に移動してダベダベ

恋人の聖地・・・愛知岐阜三重で18ヶ所存在する
ソロだと照れくさいが中年男子11名で押しかければ無問題

 

メニューは豊富なのだが
配膳のタイムラグを避けるため全員「ピンクカレー(800円)」

3月にリニューアルした店内は我々中年には似合わない
でも、エアコンがガンガン効いたひと時を満喫

 

配膳されたピンクカレー
赤ビーツで色付けされ豆乳でコクを醸し出している

香辛料で辛さを出しているが、カレーの要素は薄い
でも“ネタめし”として充分満足できるし美味しい♪

 

1時間ほどピンクカレー&エアコンを堪能して出発
今度はピンクラーメンを試すことにする
そんな、ちょっと照れるお店の【サイト】

ちなみにクーラーボックスの保冷剤は既に役目を終えてる

 
 

30分ほど走って予定の道の駅谷汲着
やはりクソ暑い

売店で各自アイスを手に入れてガリガリ食す
クソ暑いのも「雨」よりマシだと思うようにする

 
 

12:15、長者平スキー場跡着
標高あるのでちょっとは涼しいかと思ってたが
日陰が乏しいのでクソ暑い

廃物件を堪能する気になれず

 
 


13:20、明神の森
標高が500mほどありいくらか涼しい(ような気がする)

ガスがかかっていて「すっきり〜」とはいかないが
それでもツインアーチ138まで視認できる眺望はステキ

 
眼下に新幹線やJR在来線、名神高速などジオラマのように展開される
 

さぞかし夜景も見事なのだろうが
夜間にソロでここまでたどり着く自信がない
(関ヶ原方面からだと楽かも)

日陰でまったりしながら1時間弱滞在

 
 


14:20、合宿所着
まずはヒマ中備品(つるさん所有)タープを張る

つるさんは自治会の用事でいったん自宅に戻るため先に乾杯
暑さに耐え忍びながらの耐久ダベダベの開始

 
 

火照った身体にビールがうれしい♪

タープ下は思いっきり日が当たるので
通路ではあるが木陰を占拠する・・・他のお客さん申し訳ない
この後は日陰の移動に合わせて椅子を移動

 
 
 

17:40、タープ下が日陰になり定位置確定
ようやく過ごしやすい気温となる

各自夜ごはんのこしらえを始める
オイラはイタスパ、嫁に具材を用意していただいた

 

いい感じでそれっぽくなってくる
完全にオイラレパートリーとなった

酔っていて炒め中にこぼす
さらにもう一回こぼすことになる

みなさんも夜ごはん作りを楽しむ
  みやびさんは「回鍋肉やきそば」
 
 

晩夏のイメージだったヒグラシの鳴き声をBGMにダベダベ〜
楽しすぎる

オイラは再びイタスパにチャレンジ
今度は慎重にこぼさずに作った

ちなみに宿は12人用で参加者も12人
  アクシデントあったがEDさんからポップコーンの提供
 
 

20:00、おっさん到着
再びのかんぱ〜い!
披露宴から帰宅せず名駅からシェルパで直行・・・真似できん

その後しばらくしてKATOさんは座ったままお休みになられる


21:40、つるさん到着
自治会のお仕事おつかれさまでした

そして再々度のかんぱ〜い
オイラ、このころからの記憶がぶっ飛んでいる

 
 

なおもダベダベは続く
よしゆきさんは自ら望んで写真手前の“かや”でご就寝
雨の心配さえなければ快適な外泊だ

23:00、ようやくお開きとなる

2018.07.14 夏合宿in関ヶ原(帰路編)

 

5:30頃から起き出し各自朝ごはんを済ます
今日もクソ暑い一日になりそうだ

8:10、ヒマ中備品(つるさん所有)が乾いたのを確認し撤収
これだけで汗かく

三脚が傾いてた・・・
左から
■ヒロさん
セロー250
■ゆうじさん
NMAX125
■よしゆきさん
セロー250
■KATOさん
セロー250
■まつ
セロー250
■かめさん
Vストローム1000
■みやびさん
TT250R
■かっちゃん
セロー250
■つるさん
Vストローム1000
■おっさん
シェルパ250
■けんじさん
セロー250
■EDさん
セロー225
2ヶ所の道の駅で「セロー軍団」と言われる

来年からは「春合宿」でお世話になろうと思った
そんな、ちょこっと暑い施設は【グリーンウッド関ヶ原】

8:40、おっさんを先導に出発
前日の逆進も考えたが、帰路は快適ロードコースとした

 
 

走り出せば汗がクーラー効果で気持ち良いはずだが
既に気温は33℃で温かい空気がジャケットを抜ける

バイク乗らない人から「夏は涼しくていいね」と言われるが
是非一度体験していただきたい

 
 
 

9:50、道の駅さかうち着
R303を東進するのが新鮮だった

いったん日陰に入ってしまうと動く気が失せる
でも、湿度は低めなので不快ではない

 

10:10、出発
雨に降られるよりマシだとポジティブに考える

こんなクソ暑い日でもすれ違うバイクは多い
バイク乗るのにはM資質が必須なのかもしれん

 
 
 

10:50、道の駅たにぐみ(再訪)着
ここでお昼ごはん食べて解散することにした

無性に冷やし中華が食べたくなり唐揚げセットで注文
他のメンバーも“冷やし”系注文が多い

 

唐揚げど〜ん!
事前期待以上のブツで感動する

絵的にも唐揚げがメインっぽい
冷やし中華も丁寧な仕上がりだ

 

11:50、解散
各自思い思いの帰路をたどる

オイラは根尾川沿いに南下し安八スマートから名神に乗る
(羽島まで行かなくていいってのが嬉しい)

  ・今回の走行距離:305km
・今回の合宿所費:1,500円(余剰分はヒマ中維持費に徴収)
・今回の食費:ピンクカレー800円、冷やし中華唐揚げセット1,130円

トップページ