おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.08.18 冠山峠→能楽の里牧場

トップページツーリングレポート2018 > 冠山峠→能楽の里牧場 ←今ここ

 

過去2回企てて雨天のため中止となった3度目の正直企画
週間予報でも早くから「好天気」でワクワクの開催だ
8:00出発として、道の駅柳津集合

そして7:50頃出発となる

クソ暑い日が続くので“標高の高いトコ”を目指すことにする
開拓したい道が「険道」だったり「峠道」だったりするので
「狭路盛りだくさん」として軽いバイクでの参加を推奨した

冠山林道から能楽の里への快適山道
第二目的地からお昼ごはん場所まで「険道203」
お昼ごはん場所からオプションで旧北陸本線跡
刀根までのショートカット山道(名称不明)

とにかく企画ルート上は「快適山道」を存分に堪能する

「能楽の里牧場」へは6月に下見に行ってきた「管理人の独り言」

 
 
 

8:40、道の駅ふじはし着
特にトンネル内は肌寒く感じたが
停まるとまだ夏であることを思い出す

8:55、北上再開

 
 
 

9:30、高倉峠と冠山峠の交差点にて小休止
高倉峠へは通行止めが続いている
気温上昇し、肌寒さは感じなくなる

9:45、北上再開

 
 
 

9:55、冠山峠着
登山者の駐車は思ったより少ない

空気乾いていて視界良好
「涼しい」とまでいかないが気持ち良い気候

 

能楽の里牧場が霧中だったときにのために備え集合写真
シルエットだけでもわかる各メンバーの個性
登山者の女性からも写真撮られる

10:07、北上再開

 
 
 

10:45、部子山アクセス道(林道大野池田線)入り口
予想通り、先導は通り過ぎたのだが
事前のリスクヘッジが効いて被害は最小限

林道枝道の打ち合わせを行う

 
 
 
 

11:18、能楽の里牧場着
空気乾いていて、眺望スッキリ気分爽快〜

しばらくスマホに風景を収める作業に勤しむ

 
 

左から
■ヒロさん
セロー250
■みやびさん
TT250R
■けんじさん
セロー250
■ゆうじさん
N-MAX125
■EDさん
セロー225
■おっさん
シェルパ250
■つるさん
グラストラッカー250(借り物)
■まつ
セロー250


ちょこっとだけ登ってみる

さらに眺望が広くなる
ここで「コンビニ弁当」すればよかった
次回訪れるときはそうしよう

 
 
 

11:55、お昼ごはん場所に向けて下山開始
K203の経由を入念に先導と打ち合わせる

アフリカツインだと緊張したこの道もセローだと楽しい
深い洗い越しを踏むたびにワクワクする

 
 
 
 

期待通りK203への接続をスルーしやがった
2回目のリスクヘッジ発動(オイラも少々間違えた)
これからも出発前のミーティングで周知しようと思う

軽いバイクなら何度でもUターン歓迎する

 
 

12:40、予定の「峠の山小屋」着
以前は未舗装路だったらしいが、現在は快適山道
(軽いバイクに限る)

12:55、10km先のお昼ごはん場所へ出発

 
 

13:10、お昼ごはん場所着
フードコートはお客さんいっぱい
バラバラに席について全員ボルガライスを注文

けっこう気に入るのだが、カツはヒレよりロースがいい

 

そんな、閑散時間に訪れたいお店は

 ■店名:ボルガ食堂(北陸自動車道南条SA上り)
 ■住所:福井県南条郡南越前町下牧谷39【地図】
 ■定休日:年中無休
 ■営業時間:24時間
 ■お店の【サイト】

 

食後は解散として
オプションの山中トンネル(旧北陸本線跡)へは全員が向かう

航続距離450kmのTT250Rを除いて給油のあと
K207(今庄杉津線)に接続

 
 

14:15、山中トンネル着
単線トンネルなので幅が狭く、内部での四輪の離合は不可能
また薄気味悪いことから心霊スポットにもなっている

ちょっとだけ休憩して南下開始

 
 
 
 

14:25、適当な場所で休憩
敦賀市街地の走行を避けるため
市道池河内樫曲線へのアクセスを入念に打ち合わせる

14:35、南下再開

 
 
 

期待通り市道の接続ポイントをスルー
リスクヘッジ発動3回目
軽いバイクならUターンも楽しい(3回目)

市道は快適♪(軽いバイク推奨)

 
 

14:55、峠(西谷峠?)着
日陰で気持ちいい〜
ダベダベに没頭する

15:10、次は一気に道の駅伊吹を目指す

 
 
 

16:00、睡魔が限界のメンバー多いので
伊吹より手前の道の駅三姉妹で休息

甘いもの食べて体力の回復に努める
そしてここで解散とした

 

・本日の走行距離:333km
・本日の食費:980円(ボルガライス)

「冠山峠」「能楽の里牧場」「山中トンネル」と
3つ相当の企画を一度に楽しみ、走りごたえの満タンの一日

その分帰路につくのが遅くなり
帰省ラッシュも重なったのか名神も一般道も渋滞しまくりだった

トップページ