おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.10.13 レインボーラインとイカ丼

トップページツーリングレポート2018 > レインボーラインとイカ丼 ←今ここ

企画がマンネリ化しないよう“新しい”ものを欲していた
そんなとき、ゆうじさんから「魚釣りで行った三方五湖」行きたい
と、申し出があった
即効で肉付けを施し
ヒマ中企画において敦賀以西での初の企画を立ち上げる

お盆以降の企画が継続して「雨天中止」になっているので
土日どちらでも対応できるよう両日の参加表明を募った

土曜日の降水確率が日曜日より低く
定例企画ではあるが土曜日の実施となる

なお前日、企画者のゆうじさんから「先導希望」と申し出有り
これまた即効で甘えることにした

 


出発までの間
おっさんのフォローにより綿密に打ち合わせが行われる

ミーティングにて、ゆうじさんからルートの説明が行われる
こんな新鮮なミーティングは久しぶりである

 
7:50、道の駅柳津をヒロさんに見送られ出発
  ヒロさん残念そうだったが、ご家庭やお仕事を優先してほしい

A3コピー紙に今回のルートが刻まれたルートをトレースする
ストリートビューで“仮想下見”も行った模様
お昼ごはん後のオプションも想定している
事前準備に怠りは無い

ゆうじさん、ヒマ中を乗っ取ってもいいよ

 
 
 
 

8:55、道の駅さかうち着
軽冬装備と夏装備+αが混在するこの季節
標高高い場所では軽冬装備が有利

10分少々休憩の後西進再開

 
余呉へのショートカット
  リッターバイクでは少々厳しい道も唯々諾々と従う
 
 
 

10:00、おっさんのアシストにより途中のローソンにて休憩
極めて順調&快適である

10分ほど休憩の後、西進再開
気温優しく気持ち良い走行は久しぶり〜

 
 
 

レインボーライン入り口
あらかじめ二輪車料金730円を徴収済みだったが
なんとうれちい半額セール中♪

三方五湖を垣間に見ながら上昇する

 
 
 

10:50、第一駐車場着
暑くもなく寒くもなく快適〜
思ってたより駐車場に余裕あった

オプションの再検討と次週企画の確認が行われる

 
左から
■まつ
アフリカツインおべんちゃら
■おっさん
Z1000
■けんじさん
NC700X
■EDさん
セロー225
■かめさん
Vストローム1000
■ゆうじさん
CB1300SB
■BFさん
セロー250
■よしゆきさん
Vストローム650XT


ここからお昼ごはん場所まで5kmほど
おなか空いてきたので早々に出発

垣間に見る三方五湖を楽しみながら下る
古い規格の道だが快適

 
 
 
 

11:15、お昼ごはん場所着
駐車場はほぼ満タンでバイクが過半数を占める

事前調査では1,600円だった「イカ丼セット」・・激しいインフレ
大盛りも無いとのことで全員「イカ丼セット」をオーダー

 

とろろに刻み大葉とワサビにまみれたぶつ切りのイカ
ズルズルと口にかきこむ
コリコリの食感がたまんない!

柔らかいゲソ唐揚げでビールが飲みたくなる

 
 

そんな、コリコリのイカが美味しいお店は

 ■店名:ドライブインよしだ
 ■住所:福井県三方上中郡若狭町海山70-3【地図】
 ■定休日:不定休
 ■営業時間:9:30〜18:00
 ■若狭路かんたんナビの【サイト】

 

なお、EDさんは“量”に不足があったらしい
食後いったん解散として
全員がオプションの「メタセコイア」へ向かう

しばらく湖畔道路を楽しむ

 
 
 

12:20、眠気を覚ますため「道の駅若狭熊川宿」で休憩
オイラ、メットの中で「かーもんべいびぃあめりか!」を絶唱してた
他のフレーズ知らないので延々とリピートしてた

この手の販売車が好きで誘惑に負ける

 
 

南下再開
自称「メタセコイア並木を熟知する」おっさんに先導交代

交通量・信号少なく快適路を楽しむ
睡魔防止のレパートリーを増やそうと強く思う

 
 
 

13:10、マキノピックランド着
予想通りバイクだらけ、関西ナンバーが多い

各自の睡魔度合いを考慮し、ここでも「いったん解散」
次の休憩地(寄らなくても可)を道の駅伊吹としてソロ行動する

か〜もんべいびぃあめりか!
 

14:20、道の駅伊吹
西方面の企画の帰路でここまで来ると「帰ってきた」と思う

次週の打ち合わせを行ない今度こそホントの解散
関ヶ原ICからばびゅ〜んで帰路につく

  ・本日の走行距離:297km
・本日の食費:イカ丼セット1,800円+チャーハン300円
サビが発生したキャリア(8/30時点)は
  前週交換していただきました、ドリームさんありがと♪

トップページ