おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.10.20 にわか茶屋発、山道クネクネ

トップページツーリングレポート2018 > にわか茶屋発、山道クネクネ ←今ここ

 

特に季節の変わり目には山道を走りたくなる
そんなオイラ嗜好な企画にお付き合いいただく
9:00出発としてにわか茶屋集合・・・少々寒い

8:48、ヒロさんに見送られ出発

瓢ヶ岳方面へとにかく登る
休憩後、上昇下降&クネクネを繰り返しタラガトンネル旧道に接続
この旧道、想像以上の荒れっぷりで“倒木くぐり”を楽しむ
板取で休憩後、険道52号のくどいクネクネを楽しむ
そして、ヒマ中で絶賛好評中のハンバーグ屋さんでお昼ごはん
ここで解散として、オプションはR256途中から南下する険道315号で緊張感を楽しみ
途中の“プチ高千穂”で観光して、にわか茶屋に戻り最終解散
 
 
 
 

9:15、ふくべの森着【この辺】
洞戸方面の一部が眺望できる

セロー225で参加のメンバー(匿名希望)はH2を予約したとのこと
これでKAWASAKI信者お一人さま追加となる

 

おっさんが次週「九州ソロ」に出かけるので
「お見送り」として途中の針TRSまでを企画に決定

ただし、雨天の場合はLINEのグループトークで
「いってらっしゃい」で済ます予定

 
 

美並の町並みの向こう側に御嶽山が望める場所に停車
・・・おっさんの先導で今までこんなこと無かった

そのころオイラは「EDさん(匿名希望)」のハンドルネームは
H2(えちにぃ)さん」に変えるのだろうかと思案にふける

 
 
 
 

タラガトンネル旧道(R256旧道)に接続
先月の台風の影響なのだろう
倒木が行く手を遮る

だが、我々は被災状況を舐めていた

 
 

「倒木ポイント」を一つづつクリアするも
難易度はクリアするごとに高くなる
コンクリート製の電柱も倒れてる状況

全員で土木作業しながら前進あるのみ!

 
 
 

全セクションクリア!
ヘタレな我々でも協力し合えばなんとかなる
(良い子は真似しちゃダメだぞ)

「もうやめてくれ」と祈りながら西進再開

 
 
 

10:45、板取の休憩ポイント着

娘が「セロー乗らせろ」と言ってきたので
保険会社へ電話で「年齢条件変更」の手続きに時間かかった
長時間保留された後、結局契約変更完結できず

 

11:05、これから徐々に道は狭くなり
“クネクネ”も頻度を増す

そんなマゾヒスティックな感覚に酔いしれる
バイク乗りは総じて“M”資質だと強く思う

 
 
 


11:45、お昼ごはん場所着
表駐車場は満タンだったので、裏駐車場の屋根付き場所に駐車
(小雨降っていた)

事前連絡(おっさんが)で6人+4人で席確保(他席満タン)

 
 

全員がWハンバーグの「KODACHIセット」をオーダー
ナイフ+フォークなんて必要ない!箸だけで食べるのが正義

一体成型のファミレスのハンバーグとは一線を画する
ハンバーグは“肉料理”だと思い知らされる

 
 

そんな、カレー・ラーメン・ハンバーグが大好きなヒマ中絶賛のお店は

 ■店名:ハンバーグレストランKODACHI
 ■住所:岐阜県郡上市大和町島630-1【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:8:30〜19:30
 ■お店の【サイト】

前回より席もトイレも増設していたよ〜

お店の裏側(東側)で集合写真
左から
■タカさん
KLX250
■まつ
セロー250
■おっさん
シェルパ250
■つるさん
TLR250
■けんじさん
セロー250(もうすぐNC買い替えてトレ・・)
■よしゆきさん
セロー250
■BFさん
セロー250
■みやびさん
TT250R
■ゆうじさん
N-MAX、アドベンチャー仕様
■EDさん(匿名希望)
セロー225
 

13:20、ここで解散として8名がオプションへ向かう
降雨の気配無くなりワクワクで出発

オプションは「山道の開拓」だ
事前に、おっさんには希望ルート知らせておいた

 
 
 
 

13:55、八王子神社にて休憩【この辺】
おなかいっぱいで睡魔に襲われるメンバー多数

八王子峠(宮奥林道)の立派な石碑

脇に楽しそうな未舗装路
  すぐ行き止まりのため、速攻で引き返す
 

14:05、寸断県道315号接続に向けて出発
次の“観光地”を指定

この辺も秋が深まると紅葉で景色が一変するのだろう
「隠れた紅葉ツアー」の候補に入れる

 
 

4kmほど移動して“観光地”着
霊験あらたかな雰囲気満載

矢納ケ渕(やとがふち)【この辺】
藤原高光妖怪を退治した時の“矢”を納めたとのこと

 

規模は小さいのだが
神秘的な雰囲気が高千穂峡を彷彿とさせる

ヘルメットを被ったまま鑑賞
この辺の「うなぎ」は神聖化されてるので獲っちゃいかん

 
 

癒やしのパワースポットを充分堪能して
14:20、最終ルートに入る

ここから東進しR156に接続し南下
出発場所のにわか茶屋へ戻る

 
 
 

14:55、にわか茶屋着
まだおなかはハンバーグで満たされている

次週「針までおっさんをお見送り」の実施要領の確認
で、最終解散

 

・本日の走行距離:213km
・本日の食費:1,700円(KODACHIセット+コーヒー)

雪で道が埋まる前に「山道」を開拓したい
癒やしのパワースポットも開拓したい

トップページ