おヒマな中年二輪愛好会レポート

2018.11.03 中腹林道

トップページツーリングレポート2018 > 中腹林道 ←今ここ

 

KATOさん企画で恒例の「中腹林道」
8:00出発として道の駅みのかもに集合
全員完全冬装備だ

ヒロさんからブラックサンダー(遭難用)差し入れ

7:40、ヒロさんに見送られ出発
  加齢とともにセッカチが増す
 
当初はR41で北上し白川町からK62(下呂白川線)でR257に接続の予定だった
それだと早く着きすぎるので、いつもの「中野方ダムコース」に急遽変更
中腹林道は去年とほぼ同じコースをたどり存分に遊ぶ
「ケイちゃん定食」を予定していたが痛恨の“臨時休業”
時間的に開いているお店が検討つかないので、下呂で「トマト丼」を食し解散
 

去年は「暑かった」記憶があったので
前日に“冬装備”か“夏装備+α”で悩んだ
起床時がクソ寒かったので速攻で“冬装備”装着

膝パットが風防代わりになることを学習する

 
 
 

8:30、中野方ダム着、気温上がりそうな気配無い
膝パット装着無しメンバーは冷えた膝をさする

30分近くダベダベしてようやく出発
今回は全ルートKATOさんの先導

 
 
 

9:35、予定の道の駅付知着

お昼ごはんは繁盛店のピークを過ぎた時間着予定なので
小腹の足しに団子風五平餅(120円)を食す
なお、大食漢2名はガッツリとラーメンを食した模様

 

10:00、「後ろから警笛」の取り決めを周知し出発
※「先導が道を間違えた」など異常発生時に警笛を長押しし
  後ろから長押し警笛聞こえたら同じように長押しして停止

無線を使わない走行中の意思伝達方法

 

ここから20数kmの未舗装路突入〜
めちゃテンション上がる♪
このために仕事耐えてきたと言っても過言ではない

前走DT125の2サイクルオイルの洗礼も気持ち良し

 
 
 
 

10:30、適当な場所で休憩
身体が少々気持ちよく火照ってきた
近場で遊べるオフ道開拓せねばと思う

15分ほどして出発

 
←の警笛音の直前に、みやびさんが落ちた
 

上の動画のキャプチャである
静かに眺めるけんじさんがシュールだ

偶然通りかかった横浜ナンバーのジムニーさまに牽引ロープを借りて
人力で引っ張り上げる・・・ケガも軽傷で良かった

 

今まで中腹林道で四輪と遭遇したことなかったのに
軽傷だったことと併せて“幸い”が重なってよかった

KATOさんは「牽引ロープ」の購入を決意
オイラは安っすい中古の「ジムニー」が欲しいと思った

 
 
 
 

未整路の確認も兼ねたのだが
まだ西側との接続はしておらず
ここが貫通するのが待ち遠しい

とりあえず去年集合写真撮った場所へ戻る


11:40、去年集合写真撮った場所

残土処分場所となっていた
だが“よじ登れば”視界良好のいい場所
対壁からよしゆきさん撮影・・・若いっていいなって思った

 
 

この“残土”がこの後どう扱われるのか気になったのだが
オイラが心配しても何の役にも立たないので考えるのやめた
今日のお昼ごはんのシュミレーションに集中することにした

12:00、この未整路の反対側へ向かう

 
 

中腹林道と先の未整路西側の分岐点
ここから先のピストンはオプションとして
待機組みはここで休憩

5名がリズム感良く飛び出す

 
御岳が遠望出来る場所着、あいにく雲で覆われている
 

先に進んでも行き止まりなのは明白
ここでオプション終了として2人の待つポイントまで折り返す
ブイブイ走れたので満足

ちなみに、去年はこんな眺望だった

 
 
分岐点に戻り集合写真
左から
■EDさん
DT125
■よしゆきさん
セロー250
■けんじさん
セロー250
■KATOさん
セロー250
■まつ
セロー250
■タカさん
KLX250
■みやびさん
TT250R
 

13:25、ここから先へのルートも模索していたが(KATOさんが)
満場一致で“林道満腹”だったのでお昼ごはん場所へ向かう
ちなみに、オプション走行でよしゆきさんが転んだらしい

全員が「早くケイちゃん食べた〜い」で出発

 
 
 


13:50、予定のお昼ごはん場所着

なんと!臨時休業である
想定外のシチュエーションに戸惑うが
企画でおろそかにしたくないのが「お昼ごはん」・・・慎重に検討する

 
 

14:00から“中休み”になる飲食店が多い
そんな中スマホで“中休み”の無いお店の策定を行なう

KATOさんと打ち合わせを行なう
「戻る」より「進む」でお店を決める


R41に接続し少々北上する

14:05、お店は満席のため
店外にて“待機”となる
指差す方向がバラバラで精気を失った表情のメンバー

 


考える気力希薄で全員が「トマト丼」(税込み972円)

配膳を待つ間、負傷の自慢大会が開催される
「落ちたみやびさん」vs「ソロ後家よしゆきさん」
インパクトでみやびさんに軍配が上がる

 
 

飛騨牛の切り落としに甘みのあるシャキシャキトマトの食感が新鮮
トマト柄の丼も見た目に楽しい

ミニうどんもトマト丼の引き立てに一役を請け負っている
量が少な目なのはがまんする

 

そんな、庄屋づくりの店構えもステキなお店は

 ■店名:菅田庵
 ■住所:岐阜県下呂市森2583【地図】
 ■定休日:無休
 ■営業時間:9:30〜18:00
 ■お店の【サイト】

このあたりのお店開拓しがいがありそう

 

食後解散として全員がR41を南下する
心地よい疲れ&空腹が満たされたので少々睡魔が襲う

オイラは金山からK58(平成こぶし街道)に逸れて南下
ヒマ中企画にしては遅めの帰路で各自渋滞に悩まされる

 

・本日の走行距離:291km
・本日の食費:1,092円(五平餅団子+トマト丼)

アクシデントは大事に至らなくてほんとうに良かった
近場で練習できるトコの開拓をせねば

トップページ