おヒマな中年二輪愛好会レポート

2019.01.05 昭和を懐かしむ会

トップページツーリングレポート2019 > 昭和を懐かしむ会 ←今ここ

去年は「開拓」をテーマに行動してきた
「気になるお店」「走りたい道」「行きたいとこ」
企画候補を取捨選択する場面に多く遭遇した

今年も「開拓」に取り組みながら
「再訪」には少々アレンジを加えて
存分に無事帰着を目指して楽しむ

さて、年明けの“顔合わせ企画”として定着しつつある
「昭和を懐かしむ会」は、前年と全く同じコースだが
特別展が前年と異なるので「アレンジ加えた」ことにしよう

北名古屋市歴史民俗資料館
今回の特別展は「アノヒノ オヤツ カタログ」
キャッチコピーは

子どものころに大好きだったおやつ。
あの日に食べたおやつのなつかしい味を覚えていますか?

おこづかいを握りしめ駄菓子屋さんに買いに行った
なじみの駄菓子の味。
特別なときにしか口にすることができなかった高級なおやつの味。
素朴ながらも愛情のこもった我が家の手作りおやつの味。
人それぞれに、たくさんのおやつにまつわる思い出があるでしょう。

もう、ワクワク♪だ

 
 

9:30出発としてマック丹陽店集合
去年の苦かった思い出があるので、オイラはコーヒーのみ
他のメンバーはハンバーガー食べてるが大丈夫か

年末に行われたヒロさんの断捨離当選者3名に贈呈式が行われる

 

9:20、出発
途切れるのを想定してここで後続を待つ

今回はオイラが先導
わずか5kmほどの距離だが信号多く緊張する

 
 

9:35、資料館到着
路面は濡れているが、集合場所から降られず

何故か駐車場にて10分ほどダベだべ
9:45、ようやく入館する

 

まずは地下1階の「車の歴史」を学習

展示車両に大きな変化はないが
かすかに記憶に残る昭和中期頃の四輪・二輪に感嘆する
これらは全て「寄贈物」である

 
 
 
 

3階資料館へ移動
最後に「長栄軒の間」へ集合として各自行動とした
初訪のメンバーも再訪のメンバーもワクワク♪

陸王も健在だ

 
 
 
 


10:20頃からゾロゾロと「長栄軒の間」に集まりだす

小学生頃の夕方の駄菓子屋前の雰囲気
「もっと友だちと喋っていたい」って感じの約50年前の日常
さぞかし他のお客さんは近寄りがたかったであろう

 
集合写真のポーズは事前にヒロさんが2バージョン考えてきた
これは「太宰治」のポーズ

太宰治ポーズを選んだ理由
戦前、戦後を中心に昭和を代表する文学者であることに加え、
代表作の1つである『走れメロス』の中の一文に “友と友の間の信実は、この世で一番誇るべき宝”
というフレーズが、現在のヒマ中とオーバーラップしたからです
byヒロさん
左から頭の位置順
■ヒロさん
セロー250
■まつ
セロー250
■みやびさん
TT250R
■おっさん
Z1000
■シンさん
250TR(妹さん所有)
■つるさん
Vストローム1000
■タカさん
プリウス
■EDさん
セロー225
■かめさん
Vストローム1000
■KATOさん
ガスガス125
■ゆうじさん
D-MAX125
  もうひとつ用意されたポーズ

2枚目の写真は、ヒマ中のコンセプトの1つである
『非日常を楽しむ』を目指したものです

昭和の背景は十分に非日常的ではありますが
“この程度ではまだまだ!” という
年始の志の高さシュールに表現しました byヒロさん

毎回誰かに「ポーズ」を考えていただくことを全オイラが決定した

 

そんな、無料で昭和に浸れる施設は

 ■施設名:昭和日常博物館(北名古屋市歴史民俗資料館)
 ■住所:愛知県北名古屋市熊之庄御榊53【地図】
 ■定休日:月曜日(祝日の場合は別の日)
 ■営業時間:9:00〜17:00
 ■施設の【サイト】


資料館→お昼ごはん場所までの700mは各自移動
事前に告知していたので滞りはない

他のお客さんのジャマにならないよう3台分スペースに11台停める
開店までの10分はこの場でダベダベ

 
 

予約済の4人卓×3卓を案内いただく

今回は「ミックス玉焼ランチ」に「苺のケーキ&ムース」
このテーブルは全員一択
他もテーブルごとにオーダーを行なう

 

サラダバーに飛びかかる
去年の「取り過ぎ」が頭によぎるので
ほとんどのメンバーは控えめに取る

EDさんは期待通り“かき氷盛り”・・・さらに御代わりなさる

 

「ミックス玉(豚肉・イカ・エビ)」が配膳される

かめインストラクターのご指導により
まずは、豚肉・イカ・エビを鉄板で炒める
非常に心強く、安心して「鉄板遊び」ができる


肉系具材を炒める間に炭水化物をマゼマゼする

炭水化物を鉄板に乗せて豚肉を“被せる”
「自分で作る」ってのが非日常なので、めちゃ楽しい
各テーブルでキャッキャ言いながら楽しんでる

 
 


食べ物の製造過程を楽しめるのは、年3回の合宿とここだけ
「細かいことはいいんだよぉ」と言いながら真剣でもある

卓上に存在するものを全て乗せて完成〜
無意識であるがピザ切りにしてしまった

 


焼きそばは上級者(タカさん)のみ許されるメニューだと思う
次回はご指南いただきながら挑戦したい

デザートの「苺ケーキ&ムース」配膳♪
甘いものは苦手だが、炭水化物摂取後の身体が欲している

 
 

90分ほどのお昼ごはんを楽しんで解散
備えがあったので去年ほどの「腹が苦しい」は無い

だが、この場でダベダベ大会が始まる
通年の企画の事とか考えていただけてるようで嬉しい

 

そんな、製造過程から楽しむことができるお店は

 ■店名:やっちゃば熊之庄店
 ■住所:愛知県北名古屋市熊之庄八幡43【地図】
 ■定休日:無休
 ■営業時間:11:00〜23:00
 ■お店の【サイト】

 

ダベダベが物足らなかったらしく
少々北上してコメダに陣取る

企画に参考になる話はもちろん
ソロツーでも参考になる話が聞けるので、こんな時間を大切にしたい

 

オイラは先にお暇して、いったん自宅に戻り
写真整理の後、年末から苦痛だった奥歯を抜きに歯医者に行く

 ・本日の走行距離:16km
 ・本日の食費:1,700円(やっちゃば+コメダ)

今度からの集合写真の「ポーズ担当」はマジだから

トップページ