おヒマな中年二輪愛好会レポート

2019.01.13 とろろめしと温泉

トップページツーリングレポート2019 > とろろめしと温泉 ←今ここ

 

去年は天候のため、かなわなかった「とろろめしと温泉」
今年は良天に恵まれ開催できた
9:30出発として道の駅立田ふれあいの里集合

で、9:20出発

 

自宅を出る時は放射冷却のおかげで
寒いのMAXだったが、この時間では気温緩み快適

お昼ごはん場所まで30km足らずなので
途中休憩は無し

 
 
 

10:15、お昼ごはん場所到着
3台分スペース+αに11台停める

開店は10:30だが、既に「営業中」の看板
ズカズカと入店する

 

6人卓×2卓を占拠し、全員が「とろろめし980円(税抜)」をオーダー

他のお客さんが入る前に集合写真
左から(頭の位置)
■けんじさん
トレーサー900
■としさん
セロー250
■よしゆきさん
Vストローム650X
■ヒロさん
セロー1200
■かめさん
Vストローム1000
■EDさん
セロー225
■つるさん
Vストローム1000
■ゆうじさん
CB1300SB
■タカさん
ZRX1200だえぐ
■まつ
アフリカ象
■おっさん
Z1000
 

自然薯とは:日本原産の野生種で、その他の山芋(長芋、大和芋など)とは別物です。古来より滋養強壮食として珍重され山菜の王者と呼ばれ親しまれて来ました。また漢方名「山薬」と呼ばれいろいろな効用が説かれています。

 

自然薯が長芋と異なることを今さらながら知った
自己主張の少ない出汁で存分に自然薯を楽しむ

麦飯が各自おひつで配膳される(茶碗2〜3杯くらい)
部屋備え付けのジャーで麦飯食べ放題

 
 

そんな、身体に優しいお昼ごはんが楽しめるお店は

 ■店名:自然薯 茶茶 鈴鹿山麓店
 ■住所:三重県三重郡菰野町菰野4673-6【地図】
 ■定休日:無休
 ■営業時間:10:30〜20:30
 ■お店の【サイト】

今年も高山のお店に行けそうだな♪

 

11:05、温泉到着
あえてスペースに余裕のある遠めの駐車場にバイク停める

2年振りのグリーンホテル
「浸かりたいテンション」がMAXとなる

12枚綴り回数券を購入
  内、準ジモティのタカさん2枚取得でお一人さま520円
 

テーマパークと化した近隣の温泉施設ではこうはいかないだろう
開放感あふれる露天風呂は、終始ほぼ貸し切り状態

ただ、長時間浸かりながらのダベダベとなるので
湯疲れする参加者多数

 

お見送りのmotoさんと偶然遭遇
年末の断捨離渡しのためにお越しいただいた
オイラ、焚き火台が当選した♪

火照った身体を冷やす

 

そんな、開放感満点な露天風呂の温泉は

 ■施設名:湯の山温泉グリーンホテル
 ■住所:三重県三重郡菰野町千草7054-173【地図】
 ■定休日:木曜日(19.04.01より金曜日)
 ■営業時間:10:00〜18:30
 ■施設の【サイト】

ちなみに、タカさんは今年ここで入浴3回目とのこと

 

12:50、駐車場にて解散
四日市まで戻るのは億劫なので
オプションはR365北上→養老SA経由とした

気温は高めだが、そろそろ風が強くなってくる

 
 

13:25、藤原パーキングにて休憩
まだ「食べたらない猛者」が存在する
ここから先は食べるか否かで分かれる

「とろろめし」は消化が良すぎたらしい

 

・本日の走行距離:142km
・本日の食費:1,000円ちょっと
・本日の温泉代:520円

開放感たっぷりの温泉の開拓しようと思う

  追加“食”組は養老SAにて、さらに炭水化物を摂取する

トップページ