おヒマな中年二輪愛好会レポート

2019.01.19 雪道遊び

トップページツーリングレポート2019 > 雪道遊び ←今ここ

 

放射冷却で底冷えする中
9:30出発としてにわか茶屋集合

日の当たる場所でダベダベ
完全防寒しても指先はなんともならん

 

巷で雪不足と聞いているので企画倒れのおそれがあった
なのでお昼ごはんをプライオリティとして誘導する

今回の目的は「スパカレーランチ」とした

「雪道遊び」のセオリー通りR156を北上
R256に接続しK315で“雪”を求めるが、全然無い

R256に戻り西進して旧R156のタラガ旧道に向かう
期待していなかったのだが、さすが「冬期閉鎖」の道
わずかではあるが“雪道”で少々遊ぶことが出来た

風がなければポカポカの日なたでダベダベのあと
本日メインの「スパカレーランチ」に向かう

たっぷりお昼ごはんを堪能し
オプションの「廃温泉」へ全員が参加する

毎度のことだが「走り」より「喋り」のが多かったような気がする

 

9:23、にわか茶屋を後にしてR156の北上開始
オイラ、今回オーバーパンツデビュー
慣れないせいか下半身のモコモコが気になってしょうがない

膝パット×2のおかげで膝周りの冷却は皆無

 
 
 
 

第一目的地着
例年ならば積雪で遊ぶことができるのだが
雪の気配は全く無い

走り足りないと思われるヒロさんに偵察に行っていただく

  先へ進めども“雪”は無く
路面崩落のため通行止めとなっているため
林道走行すらできそうもない
 

あっさりと第二目的地へ向かうこととした

その前に廃校詣でに立ち寄る
郡上市立相生小学校相生分校
S22に設置S45年に廃止の短命な小学校【Wikipedia】

 
 
 

廃物件を堪能し第二目的地に向けて出発

既に10時を過ぎているのだが
キンキンに冷えた空気で指先がしびれる
セローにもグリップヒーターが欲しい

 
 
 

“雪”の気配が無かったので日なたで各自バイクを停め
オイラ偵察で先に進んだら“雪”があった

みんなを呼びに戻り「雪道遊び」開始
ただ路面は“雪”というよりアイスバーン

 
 

傾斜はゆるいのだが下りでは制動が効かない
でも楽しすぎる
 
 
左から
■ヒロさん
セロー250
■ばばちゃさん(デビュー)
セロー250
■EDさん
TL125
■おっさん
シェルパ250
■つるさん
TLR250
■シンさん
NC700X
■けんじさん
セロー250
■まつ
セロー250
 

日なたに移動しダベダベする
猿の遠吠えで非日常を満喫

風が無いのか遮られているのか
日差しが心地よい

 

20kmほど先のお昼ごはん場所に向けて出発
タラガ旧道を抜けるのは命がけであることを既知なので
潔く戻ることにした

全員が「スパカレー」受け入れ準備万端

 
 
 
 

11:45、お昼ごはん場所着
8人卓を占拠

オーダーは「スパカレーランチ」一択
なんという嬉しいコラボレーション

 

昔ながらのナポリタン
タバスコをたっぷりかけて食す

カレーもデパートのレストランで提供されるような食感で懐かしい
とっても幸せになれるメニュー

 

そんな、コスパの良い懐かしい味を楽しめるお店は

 ■店名:レストラン幸(ゆき)
 ■住所:岐阜県関市洞戸通元寺204-2【地図】
 ■定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
 ■営業時間:7:30〜22:00(食事は11:00〜)
 ■お店の【サイト】


1時間ほどお昼ごはんを楽しむ

帰路途中に存在する「廃温泉」をオプションとした
オプションまではオイラが先導
全員ヒマなので付いてくる

 
 
 

13:00、道三温泉跡着

“廃物件”としては新しいので、あまり盛り上がらない
2006年開業、2012年閉館の短命な温泉
美濃市のサイトでは現在でも営業中→【美濃国道三温泉】

 

この状態で1時間超ダベダベ
年間の企画打ち合わせも行なう

温泉企画に需要がありそう
暑くなる前に立ち上げなければ

 

14時過ぎようやく解散となる

 ・本日の走行距離:172km
 ・本日の食費:1,320円(スパカレーランチ+コーヒー)

3月に強制休暇利用して「秋のロード泊」の下見に行こうと考えてる

トップページ