おヒマな中年二輪愛好会レポート

2019.02.02 東濃迷走&デカスパ!

トップページツーリングレポート2019 > 東濃迷走&デカスパ! ←今ここ

 

放射冷却で寒さ厳しいものの気持ちの良い朝
9:30出発として道の駅瀬戸しなの集合
参加8台中6台がセロー

母ちゃん、かわいそすぎる・・・

全員集まってしまったので、9:00出発
  せっかちにもほどがある
前週降った雪と、その後気温低い日が続いたので「凍結」はある程度覚悟していた
 

おっさんの「迷走はお任せ」の言葉が心強い
ちゃんと迷走してほしかったので「謎の場所」を指定する

R363、雨沢峠を超える前から道路脇の残雪が目に入る
でも、セローなので問題なし

日陰はビビリ走行
  日なたは快適走行
 
 
 

脇道に入ると“ツルツル”で登っていかないので
いったん道の駅らっせいみさとに入る、10:10
真っ白な御嶽山や駒ケ岳が遠望できる

風がないので気温低くても気持ち良い

 

20分ほどの後、オイラのリクエストに向けて出発
行きたいのは鍋山メンヒル

日なたの走行は本当に気持ち良い
防寒装具の発達が目覚ましい

 
 
 

あとちょっとなんだが
こっから先は危険が危ないと判断(ツッコミ歓迎)

お店の開店時間も迫ってるので
潔く引き返すことにする

 


10:50、お店到着
11:00開店なのだが、席確保のためにちょうど良い時間

「デカスパ!」の企画なので、各自常時+1の挑戦
このお店、小盛で他のお店の普通サイズ

 
 

おすすめは2つのソースが選択可能な「ツーライン」
ミート・あさり・トマト・カレーから選べられる

オイラ今回はカレーとあさりソース(大盛)にウィンナーをトッピング
このお昼ごはんのために朝ごはん抜いた

 

手前はED師匠の「ミート+あさり」の特盛(1kg)
メガ盛り(1.3kg)は器が“お盆”になるらしい
師匠、次回はレポートのためだけに是非!

配膳される頃に満席となる

  苦しいので時間稼ぎのためコーシーで少々時間をつぶす
各自満足げな表情でなにより
 

そんな、デカ盛りも楽しいけど美味しくいただけるお店は

 ■店名:ますき神明店みむら
 ■住所:岐阜県恵那市長島町中野233-1【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:11:00〜15:00と17:00〜21:00
 ■お店の【サイト】

今度、瑞浪のお店を試してみたい

12:00ちょっと前、順番待ちのお客さんいたので退店
お店の駐車場で集合写真

左から
■ヒロさん
セロー250
■EDさん
セロー225
■おっさん
シェルパ250
■つるさん
TRL250
■けんじさん
セロー250
■よしゆきさん
セロー250
■BFさん
セロー250
■まつ
セロー250
 

おっさんご提案のオプションは「中山道」
おっさんには「事前準備をしないこだわり」があるので
全員が事前期待は低かったけどヒマなので付いていく

走ったことのない道に入るのにワクワクする

 

中山道に入る
なんと!石畳ではないか

事前期待が低かった補正が加算さる
ヒマ中“なんちゃってオフローダー”において優良な道である

 

関ヶ原合戦時に秀忠が「おとんに叱られる!」と
焦りながら急いだ道を想像すると胸熱だ
その頃、三成は「こんなはずじゃなかった!」

少々マニアックになったが、中山道を先に進む

 
 
 
 
 

ぷちアタックポイントもあって楽しすぎる
「踏んだらダメ」の凍結ポイントもあって緊張感も楽しい

途中に何箇所か「コンビニ弁当企画」に最適な場所も見つけた
だが、オフ車必須

 

最終目的地「大湫宿」へはバイクで到達かなわず
R19から回り込んで「大湫宿」を目指す

13:15、大湫宿着
いつものことながら「企画終了」の満足感

 

オイラは歯医者の予約があるので一足先に帰る

 ・本日の走行距離:172km
 ・本日の食費:1,720円(ツーライン大盛+トッピング+コーシー)

レポート中でも記したが「中山道」関連で多種な企画が生まれそう
とりあえずはコンビニ弁当かな

トップページ