おヒマな中年二輪愛好会レポート

2019.03.16 鍋山でコンビニ弁当

トップページツーリングレポート2019 > 鍋山でコンビニ弁当 ←今ここ

 

“鍋山メンヒル”ってのがずっと気になってた
おっさんに「行きたい」と全振りして企画成立
お昼ごはんは適当な場所で「コンビニ弁当」とした

9:00出発として瀬戸しなの集合

 

8:45、せっかちに出発
各自お昼ごはんは道の駅のコンビニで確保済み

自宅を出るときに少々降られたのだが
以降は比較的穏やかな気候で、まさに「ツーリング日和」

いつもの「東濃通勤路」にて目的地へ向かう
 
 
 
 

もっと見晴らしよく、日当たりのいい場所があったのだが
本当に適当な場所にて休憩
この場で散々訴えたのでレポートでは触れないでおく

気温上昇しダベダベが弾む♪

 
 
 


10:15、鍋山メンヒル駐車場着
日当たり良いのでここでお弁当にする

少々登れば恵那の市街地が一望できる
残雪で緊張したがこの景色見ることができて良かった〜

 
 

どうせ誰も来ないだろうから贅沢に持ち場を確保
この開放感で非日常を満喫する
ビールがあれば最高なんだが、それは合宿まで我慢する

近くに気になっていた「かつ丼屋さん」がありオプションを検討


Amazonで大量に手に入れたこれらを消化しなければならない
せっかちなオイラは「湯煎15分」のごはんが待ちきれない

このレトルトカレーは絶品だと全オイラが絶賛する
(ハンバーグを乗せる予定だったが失念)

 
 
 
 

「鍋山メンヒル」で集合写真予定してたが
念のためここでも撮っておく

11:20、ここからでも「メンヒル」に徒歩で行けるのだが
より近いアクセスポイントへ移動

 
 

(近道50m)の路肩にバイクを停める
この“50m”は平面での“50m”である

「50mなら10秒切れる」と息巻いていたが
勾配は計算に入れていなかった・・・


たった50mをゼイゼイ言いながら「鍋山メンヒル」到着

信仰的なパワースポットなのだろうか
夏至にこの隙間から日の出が確認できるとのこと
とても興味深い 参照【え〜な恵那】

 

そんな、原始的な呪術・儀礼、あるいは信仰を冒涜するかのような集合写真
よしゆきさん監修「USA」のポーズ・・・片足で立てなくなるのは年老いた証拠

 

ここで解散としたが、ここがどこなのかわかんない
なのでオプションとした「中山道」に唯々諾々と従う

前月の企画のオプションで走っており「楽勝」だと思った
だが、転倒延べ3回の過酷なオプションとなった

 

恵那市街地から中山道「十三峠」の石畳を登坂
本当は歩いてこそ「中山道」を楽しめるのだろう

槙ケ根一里塚で休憩の後
あくまでも「中山道」で最終目的地「大湫宿」を目指す

 
 
 

12:45、休憩
関ヶ原合戦時、この林間を秀忠が「パパに叱られちゃう!」と
必死に駆け抜けたことを思うと胸が熱くなる・・・しかも38,000人

このまま中山道で大湫宿を目指す

 
 

前回は回避した峠越えを、おっさんの「迂回路ある」で突破確定
だが、フルターン+急勾配+斜め丸太に加え保湿率100%の苔
なんちゃってオフローダーには試練のポイント

述べ3回の転倒(個別は省略)でかろうじて克服する

 
 
 
 

13:10、大湫宿着
東濃企画(非ロード)の解散場所として定着した感がある

「あわよくばお茶をいただきたい」の思いで「森川訓行家」に入る
3月3日を過ぎても「雛人形」は織り込み済みだ

 

全員に甘酒が振る舞われる
入館料含め“無料”である

そんな、ほとんど個人で運営していらっしゃる「森川訓行家」
大湫宿に寄られるときがあったら是非訪れたい

本日の参加者(走行順)
■おっさん:シェルパ250
  ■ゆうじさん:DEV-MAX125
■よしゆきさん:セロー250
  ■シンさん:どジェベル200
■EDさん:セロー225
  ■まつ:セロー250
 

■本日の走行距離:170km
■本日の食費:0円(備蓄品持参)

帰路、尾張一宮PAで台湾ラーメン700円

トップページ