おヒマな中年二輪愛好会レポート

2019.06.22 ビーナスライン

トップページツーリングレポート2019 > ビーナスライン ←今ここ

つるさんから「今年も早朝ビーナスやるよ〜」と声がかかる
早朝発はソロだと簡単に寝過ごすが
参加表明をしてしまうと前日から万全の体制を整えることになる
そんな緊張感も非日常として楽しむ

さて、am3:00に目覚めると
オイラ自宅に向かって雨雲が進行中なので
雨雲に制覇される前に自宅出てam4:00集合場所着
※出発時間はam5:30

 


朝ごはんは決めていた
この手の自販機が急速に減少している

370円が高いのか、お得なのかよくわからんが
こんなシンプルなホットドッグは好物である

 
 

全員5時前に集合してしまう
皆前日は「早寝」で備えたとのこと、でもせっかちだ

検討中を含めるとヒマ中メンバーの8名が夏休みで北海道を計画
オイラも今年は北海道を計画にせねばならん

am5:15、企画者つるさんの先導で出発
つるさんの後ろにもつるさんが写り込むが、細かいことは気にしないでほしい・・・Google先生のお仕事
今回参加6台とも無線装備(ゆうじさんは“発信デビュー”)なので
給油ポイントのみ告知して、あとは適当
6
 


6:35、小黒川PAにて休憩
早起きして行動すると得した気分になる
少々肌寒いのでシャカシャカを装着する

30分ほどダベダベして出発

 
 

諏訪ICで降車してすぐのGSにて給油
8基あるので、今回参加人数であれば一気に給油可能
ちなみに、オイラは集合前に給油したのみ(自慢)

去年と同じ霧ヶ峰経由で北上

 
 
 
 

7:55、霧ヶ峰の駐車場着
標高高いため気温低い、おっさんカッパ装着
ゆうじさん、恥ずかしくてカッパ脱着・・・なぜなのか

やはり“北海道”の話題でダベダベする

 
 
 


標高1,700m〜1,800mを走行するので空気がちめたい
でもシャカシャカを装備したので快適である

Windowsの背景にそっくりさんな場所だが
まだ“緑”が若い・・・去年は7月だった

 
 
 


視認できる風景は青空なのだが、雲いっぱい

8:40、目的地到着
眺望は絶望的だが既に織り込み済みである
レストランは9時開店の情報を事前確認済み

 
 

だが、洋食・和食ともレストランは「9時に準備始める」だった
若干、和食のほうが早く段取り済みそうなので並ぶ
観光地価格も加算して残念な気持ちいっぱい

お情けで先払いして入店

 

店内からの眺望はステキだ
ただ、雲が眺望を遮る

雨天中止にならなかっただけでも幸運と思わなければならない
それぞれ好みのオーダーする

 

オイラは「トリカツ丼、ごはん大盛り」
サンプルよりデカい
だが、オリジナルのタレのニンニクが効いていて鶏肉にマッチ♪

ごはん大盛りが+200円なのは観光地価格として許容することにした

 
食後はテラスでダベダベ〜

左から(頭の位置)
■ヒロさん
セロー1200
■おっさん
Z1000
■つるさん
Vストローム1000
■ゆうじさん
CB1300SB
■まつ
アフリカ象
■シンさん
NC700X
 

空気乾いていて少々肌寒いものの気持ち良い気候
眺望は全く望めないのでが、これはこれで良しとする

やはり北海道が話題の中心となる
ちなみに、おっさんは今度の土曜日出発

 

雨雲の移動の予想が困難で、ここで解散となる

・本日の走行距離:446km
・本日の食費:1,505円(ホットドッグ370円、鳥かつ定食1,350円)

ビーナスライン周辺、極めたい・・・

 

オプション組

トップページ