おヒマな中年二輪愛好会レポート

2019.10.13〜14 五ヶ所湾、お魚づくし、初日

トップページツーリングレポート2019 > 五ヶ所湾、お魚づくし ←今ここ

 

当初は10/12(土)13(日)フェリーとパールロードだったのだが
台風19号さんが猛威を振るってるので断念

でも、この時季のせっかくの連休なので一日ずらして模索
当初の宿は先客有とのことで付近の別宿を探す(おっさんが)
そして、グループトークにて7名が参加となる

台風の影響で倒れた菰野町のアオキーズ・ピザのミニバイク
ドミノ・ピザだったら100点だった

 

8:00出発として道の駅菰野集合
台風一過で晴天だが風が強い
予定していたR477は、やはり台風の影響で遮断されている

7:40、出発

F1渋滞を覚悟してR306で南下
お昼ごはんはオイラリクエストの「鳥焼き肉」屋さん
パールロード走って五ヶ所湾のお宿を目指す
 
 
 

8:15、道の駅関宿着
鈴鹿ICあたりでF1渋滞に少々参加した

お昼ごはん場所まで距離があるので
次の休憩場所は適当・・・それにしても風が強い

 
 
 

9:25、嬉野町のファミマにて休憩
西からの風が「蒲焼き」の香りを運んでくる
もうちょっと近ければ、匂いだけでごはん食せる

「お店で待つ」ことにして早めに出発

 
 

10:00、お店着(開店は10:30)
既に数組のお客さん待機・・・さすが人気店

開店と同時に店内は満席となる
4人卓では、若とり2・めす1・きも1にとり野菜2とごはん注文

 

にんにくたっぷりの味噌ダレが絡んだ「若とり」
焼く前から匂いで食欲MAX

「きも」は初挑戦
少々硬めの「めす」も美味しそう

 
 
 

そんな、以前から人気店だったがさらにパワーアップしたお店は

 ■店名:前島食堂
 ■住所:三重県松阪市大河内町612-1【地図】
 ■定休日:金曜日
 ■営業時間:10:30〜18:30
 ■お店の【サイト】

ほんとに、ごはんすすむから

 

11:00、駐車場が溢れてきたので早々に退散
関西からもツーリングの目的地になっている様子

パールロードへ向かうこととしたが、休憩場所が検討できず
適当なコンビニとかに寄ることとして南下を再開

 
 
 

12:10、伊勢市内のセブンイレブン着
微妙に昨日の台風の影響がうかがい知れる

だんだん“伊勢”の雰囲気高まってきた
次はいよいよパールロード

 
 
 

13:10、パールロード展望所着
さらに風が強い
奥の風が弱そうな場所に停め直す

ソフトクリームは欠かせない

 
 

長めの休憩のあと、宿に向かう
途中での部屋飲みの買い出しも周知する

天気は良いが風が強くて緊張
右旋回時に左からの突風で口から心臓がちょこっと出た

 
 
 
 

14:20、宿からほど近いローソン着
食後の部屋飲みのための飲食物購入
絶対に買いすぎだと思う

台風来なければ昨日お世話になるはずだったお宿前通過

 
 
 

14:55、五ヶ所湾を見下ろせるお宿着
アプローチ路の最終コーナーに緊張した

他に魚釣り(釣り堀)と観光のお客さん数名
4人部屋と2人部屋に分かれる

 

15:30、各自先に入浴を済ませ乾杯〜
この人、今回は特に終始饒舌だった

キンキンに冷えたビールの最初の一口は格別
めっちゃ楽しい時間の始まり

 
 

17:30、お楽しみの“お魚づくし”
きれいに盛られた舟盛

鯛の煮付けに、はまちしゃぶしゃぶ、天ぷら、茶碗蒸しなど
笑いながら食べることで、一層美味しくいただく

乾杯前にお宿の人に撮っていただく
 
 
 
 

部屋に戻りラグビー観戦
つるさんの解説に聞き入る“にわかラグビーファン”
アメフトとラグビーの違いさえわからなかった

そして、周囲の空気を過剰に察するこの人

 
めちゃ盛り上がってるのだが
オイラ日本の初トライのあと爆睡状態となる
  この人に布団をかけていただきさらに爆睡
気遣いの名人は終始饒舌だった
22:50、目が覚めるとみんな寝てたので再び寝る
  翌am2:20、再度目が覚めるが誰も遊んでくれそうにないので寝る

2019.10.13〜14 五ヶ所湾、お魚づくし、2日目

 

5:30頃起床
2日目は降られるのは折込済みだった
でも、できたら降られたくない

五ヶ所湾を見下ろすお風呂でのんびり〜

 

7:00、朝ごはん
必要にして充分、宿の朝ごはんはモリモリ食べられる

空気の機微に敏感なこの人は率先して働く
そして、今日も饒舌である

 
出発前に宿の人に撮っていただく

左から
■KATOさん(このあと九州へ戻る)
セロー250
■かめさん(ハンドルネームを「かめさん」→「かめ」に変更)
Vストローム1000
■おっさん(実はアドベンチャータイプが欲しい)
Z1000
■まつ(アフリカツインの早期なモデルチェンジが気に入らない)
アフリカ象
■けんじさん(トレーサーのサイドケースを物色中)
トレーサー900
■つるさん(土曜日の豊田スタジアム中止が悔やまれる)
Vストローム1000
■この人(お土産は“伊勢うどん”)
ゆうじさん
 

そんな、お安く“お魚づくし”が堪能できるお宿は

 ■宿名:とよや勘兵衛
 ■住所:三重県度会郡南伊勢町礫浦153【地図】
 ■お宿の【サイト】

お魚好きにおすすめなお宿
これでWi-Fi完備だったら完璧

チェックアウト後は解散とした
帰路は降られることが既知なので全員最短ルートで北上

 
 
 

8:40、上道に入る前に給油
ちなみにアフリカ象は前日給油より210kmだが
ガソリンメーター半分以上残りあり(給油せず)

オイラ、このときだけ優越感に浸れる

 

たまらずカッパ装着
気温高けりゃサウナ地獄だっただろう

打ち合わせたPAよりひとつ手前のPA
おっさんのZに異常があったのかと思ったら「勘違い」とのこと

 

9:55、一気に大山田PA
ここまで来ると「帰ってきた〜」って気分になる

“この人”は無事に伊勢うどんを購入できたようで何より
ここで最終解散となる

 

・今回の走行距離:412km
・今回の食費:1,000円くらい(初日の鳥焼き肉)
・今回の宿泊費:10,020円(2食、ビール2本付き)
・今回の酒代:3,000円くらい(正露丸味のウィスキー)

伊勢志摩、奥深いわ〜
しばらくは「秋ロード泊」はこっち方面かな

トップページ