おヒマな中年二輪愛好会レポート

2020.02.01 東濃迷走

トップページツーリングレポート2020 > 東濃迷走 ←今ここ

 

おっさんの「迷走」に唯々諾々と従う企画
9:30出発として瀬戸しなの集合
放射冷却で冷たいが気持ちの良い朝

9:00、全員で夏合宿の予約連絡・・・繋がらない

結局予約電話は誰も繋がらず、定刻通り出発
  Vストで参加のかめさんとお昼ごはん場所で再開を約す
出発→お昼ごはん場所までの2時間をおっさんに託す
事前期待以上の迷走っぷり(予定通りなのか)で快適オフ道&快適舗装林道を堪能する
 
 
 
 
 

幹線道路に出たところで休憩
ガレガレ&ウカウカのオフ道を存分に楽しんだ

おっさん弁「ここまでは予定通り、こっからは知らん」
ワクワクさせやがる・・・「この企画だけだぞ」と念を押す

 
 
 
 
お食事処野内 - Spherical Image - RICOH THETA
 

11:15、かめさんの待つお昼ごはん場所到着
前着者の存在は無いが、後ほどこれで正解だと実感する
“おもちゃ”で店外風景を表現する

風が少々強くなってきたが無問題

入店前に集合写真
この写真の少々前に、けんじさんの携帯電話が夏合宿の宿にようやく繋がる
けんじさん、お手柄である

左から
■ヒロさん
セロー250
■おっさん
シェルパ250
■シンさん
どジェベル200
■かめさん
Vストローム1000
■みやびさん
TT250R
■EDさん
セロー225
■けんじさん
セロー250
■BFさん
セロー250
■まつ
セロー250
寒さに震える我らを見かねて、開店時刻少々前に入店させていただく
 

オーダーは「カツ丼」一択
大盛り7名、普通盛り2名となった

配膳された「カツ丼」
「赤だし」のお味噌汁が超うれしい♪

 

【カツ丼】といえば、オイラ概念では「玉子とじ」が一般的であり
瑞浪の「あんかけカツ丼」
長野の「ソースカツ丼」、福井の「ソースカツ丼」など
どれもオイラ需要において甲乙つけがたい

そんな、自称【カツ丼】愛好家にとって
「目玉煮(目玉焼きではない)乗せカツ丼」の存在を知ったとき
これは是非試さなければならぬ!・・・と思うのは自明だ
これが食べたいばかりに、今回の企画にねじ込んだ

潰した黄身を「カツ」に絡めて食し至福のひとときを過ごす
口の中で濃厚な“黄身”と“豚”のハーモニーが奏でる
可能であれば、あと2つほど「目玉煮」をトッピングしたい

「目玉煮乗せカツ丼」ステキだわ(写真は大盛り)

 

そんな「カツ丼」に新旋風(オイラにとって)のお店は

 ・店名:お食事処野内
 ・住所:恵那市山岡町下手向439-1【地図】
 ・定休日:木曜日
 ・営業時間:11:30〜14:00と17:00〜21:00
 ・お店の【サイト】

店員さんも優しいし、通いたくなる

お食事処野内店内 - Spherical Image - RICOH THETA
 

店内(10人個室)の様子を「おもちゃ」してみた
理屈はわかっちゃいないが、ありがたい「おもちゃ」だ

参加者全員が幸せの笑みでなにより
今後、ここも定番の“お店”となることは必定

 

みなが食べ終わるころ、既に満席となる
この人気は万人が納得できるであろう
ここで本企画は解散とする

オプションのダベダベ場所へ8台が向かう

 
 
 

一昨年まで春合宿の二日目の
お昼ごはんでお世話になってた【KITCHEN風(フウ)】
事前に連絡して受け入れ準備可能を確認

ここ、なんだか好きだわ

KITCHEN風 - Spherical Image - RICOH THETA
こんな中年のおっちゃんたちも快く受け入れていただける
 

・本日の走行距離:185km
・本日の食費:1,000円少々
・本日のまったり代:400円弱

「迷走」シリーズを、1年少なくとも4回の企画希望

トップページ