おヒマな中年二輪愛好会レポート

2020.12.05 ソースカツ丼

トップページツーリングレポート2020 > ソースカツ丼 ←今ここ

 

おっさんの企画だが、全部任せると決まったお店になってしまう
なので「お店はここでね!」とあらかじめ指定しておいた
8:00出発として、道の駅瀬戸しなの集合

そして、7:45出発

往路はいくつかの“ヒマ中通勤路”を組み合わせた下道
途中一箇所迷い込むも、概ね快適なコースメイクだった・・・おっさんGJ

帰路は全員駒ヶ根ICからばびゅ〜んする
 
 
 
 

9:20、道の駅信州平谷着
今朝雨が降ったようで路面が濡れている
空気澄んでいて気持ちいい〜

全員が小用を済ませ、北上再開

 
 
 
 

10:35、道の駅とよおかマルシェ着
中年は寒くなると小用間隔が短くなる
冬装備は小用の生理現象を解消するのに色々苦労する

10分後出発・・・いい具合にお腹が空いてきた

 
 
 

予約時間の11:30ぴったし到着
途中迷走したのも「時間調整」と言われそうだったので
全員がスルーした

4人卓×2の「ご予約席」に着座

配膳される前に集合写真
なんだか病人の慰安旅行みたいだ・・・コロナのバカヤロ

左から
■まつ
アフリカ象
■かめさん
Vストローム1000
■よしゆきさん
Vストローム650XT
■けんじさん
トレーサー900
■おっさん
Z1000
■つるさん
Vストローム1000
 

配膳された「ソースカツ丼」
一見見慣れた「ソースカツ丼」だが“柔らかすぎる”(褒め)
硬いロースカツは論外だが、ここまで柔らかいと
ツラくなってくる中年の“咀嚼”がノーダメージで胃袋流入♪

コクのあるソース(醤油ベースらしい)だが自己主張控えめで
“豚”の旨味と千切りキャベツ、お米のハーモニーで涙出そう
ロースカツ、いいぞ!

これを、駒ケ岳の眺望を楽しみながら食することができて
贅の極みである!

漬物・おひたし・味噌汁どれも「ソースカツ丼」を引き立てている
店主のセンスに嫉妬したのはオイラだけではないはず

 

誰のせいでもないのだが
風が少々強いので後半「食品」が冷めてしまう
・・・早食いスキルを身に付けようと思う

リピートするんだろうな〜

#おヒマな中年二輪愛好会 #きりの実 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 
 
 

そんな、丁寧なお仕事+ロケーションにメロメロなお店は

 ■店名:きりの実
 ■住所:長野県駒ヶ根市578-4【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:11:30〜14:30
 ■お店の【サイト】

雪解けの頃、嫁を誘うおうかと思案中

 

12:40、緊張しながら「ガレ」&「傾斜」の駐車場を脱出
ここで解散とした

オプションの話題がないってことは、全員ここで満足したのだろう
全員駒ヶ根ICからばびゅ〜んで帰路につく

 

 ・本日の走行距離:332km
 ・本日の食費:1,700円(ソースカツ丼+コーシー)

ソースカツ丼に限らず、いろいろと開拓したい!

あと、屏風山PAが
中央道の「大山田PA」として認識されつつある

トップページ