おヒマな中年二輪愛好会レポート

2020.12.12 東西どん兵衛食べ比べ

トップページツーリングレポート2020 > 東西どん兵衛食べ比べ ←今ここ

 

愛知で生まれ、愛知で育ったオイラが
40才半ば、家族帯同で大阪へ赴任することになった

食べ物に「嫌い」は無かったのだが
関西出汁の“うどん”に物足らなさを思い
以降、大阪では自ら“うどん”を食することが無くなった

“うどん”は真っ黒な出汁がオイラ基本
東日本と西日本の「食」文化は
うどんに限らず異なることに、ようやく気づいた

日清製粉の【どん兵衛】が「東」と「西」で
製造過程が異なることについて諸兄はご存知だと思う
詳細は産経新聞の【記事】を参照願う

そして、我々ヒマ中メンバーは
そんな境目となる稀有な位置に居住しており
「東」と「西」の文化の違いを身をもって体験することを
毎年の試みとしている・・・マンネリではない

 

9:00出発として、クレール平田集合
今日は「セロー軍団+カウァサキ」の参加者
「カウェサキ」の人は意固地であると再認識

いつもどおり8:30出発

東西のどん兵衛は、それぞれ岐阜・滋賀のコンビニで手に入れることを知らせる
「品切れ」のリスクを回避するため、東のどん兵衛は通勤路近い順から寄ることにした
無事「東西」のどん兵衛を手に入れ、食べ比べのあとオプションの「ワッフル」は全員参加
 
 

最初に寄ったファミリーマート
どん兵衛(ミニカップ)が在庫あり安堵する
もちろん“E(東)”の刻印も確認する

滋賀県のコンビニを目指す

 
 
 

R21で米原に入りローソンで“W”を確認し
どん兵衛手に入れる・・・陳列棚は「空」だった
店員さんにお願いして倉庫から取り出していただく

旧道で東へ戻ることを周知して出発

 

いつもの「美濃国、近江国境」で小休止

細い溝が国境となっているので
溝を挟んだ旅籠の客が「寝ながら他国の人と話した」
なんとも、ほのぼのとした情景が目に浮かぶ

 
 
 

10:10、食べ比べ場所着
少々風が強いのでバイクで「風防陣」を作る
効き目あまりなかったけど

各自「食べ比べ」位置を確保する

#おヒマな中年二輪愛好会 #東西どん兵衛食べ比べ #明神の森 #ココカフェ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 

左関西出汁、右関東出汁
日清製粉のそれぞれの思い入れがあるパッケージだ
何度も「食べ比べ」してるが、ワクワクするひととき

風でバーナーが消えないよう苦労する

 
 

東西で“あげ”も異なるようだ
沸騰した湯を注ぎ3分待つ間に「鮭おにぎり」を食す

食べ比べれば瞭然だが、目をつぶってどちらかを食してもわからんレベル
だが“あげ”は全然違う、西のは「甘い」


左から
■まつ
セロー250(お披露目)
■かめさん
セロー250
■タカさん
KLX250
■おっさん
シェルパ250
■ビーエフさん
セロー250
■けんじさん
セロー250
 

12:10、雲行きが怪しくなってきたので下山開始
オプションの「ワッフル」には全員参加
2店舗候補あったが、おっさんの一声で決まる

この手の下りクネクネはセローでも緊張する

 
 
 

予定のお店着

全員「ワッフル」で決めている
「一つづつ焼くので時間かかります」と言われるが
まったり過ごしたいので、むしろ歓迎だ

 

見ても楽しいワッフルが配膳される
各甘味との相性が良く、コーヒーをおつまみにいただく
ヒマ中に「ワッフルクラブ」が派生した瞬間でもある

タカさんいわく「甘いものには紅茶だよ」・・・今度試す

 

そんな、合戦場めぐりの休憩ポイントに最適なお店は

 ■店名:ココカフェ
 ■住所:岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原811-39【地図】
 ■定休日:火曜・水曜
 ■営業時間:9:30〜18:00
 ■お店の【サイト】

ちなみに、オイラはガチガチの西軍贔屓

  ・本日の走行距離:123km
・本日の食費:どん兵衛含めて1,000円くらい

前セローと今セローの違いがよくわかんない
でも“見てくれ”がずいぶん変わったので満足

トップページ