おヒマな中年二輪愛好会レポート

2021.04.10 中濃迷走

トップページツーリングレポート2021 > 中濃迷走 ←今ここ

 

オイラにとっては今年初の「外出企画」である
前週下見して結構“練った”と自画自賛する

9:00出発として、にわか茶屋集合
そして8:30出発となるのはヒマ中のセオリー

おっさんに途中まで先導を委ね、まずは「円原川の伏流水」を見学・学習
円原川だけじゃない、辺りの沢でも同様の自然現象を確認
途中の廃村で時間を調整して、お昼ごはん場所へ向かう
オプションのレトロミュージアムは全員が参加
昔懐かしいゲーム・パチンコに汗を流す
 
 
 

円原川伏流水の湧き水ポイント着
ちなみに、コンクリート施設は宝谷鉱山跡地のホッパー

鉱山跡地へは秋合宿の課題としてホッパーを後にする
それにしても円原川の水のキレイなこと

 

あたりは石灰岩質のため水が地下にしみ込みやすく
しみ込む都度「ろ過」され、磨かれて再び地表に現れる
その、再び現れるのが多いポイントがここ

ただ、足場は狭く寄り添って感傷に浸るメンバー

 

この「伏流水」は円原川だけに発生する現象ではなく
この辺り一帯が同地質のため、円原川に入る支流だったり
峠の反対側の沢にも同様の「伏流水」が見られる

枯れ・せせらぎの繰り返しの沢伝いにトコトコ林道を走る

 
 

予定していた休憩ポイント着
早い時間のため、まだ日当たりは完全ではなかった

ここでドローン遊びしようとするも、GPSが同期せず
あきらめて次回のお楽しみとした

 
 
 

西洞集落跡着
大理石の平成7年建立地図を確認
よくぞこんな狭い土地を開拓したもんだと全員感嘆とする

民家跡地にCD125と思われるものを見つける

 
 

もちろん携帯電波はかすりもしないので
予約済みのお昼ごはん場所までの所要時間は“勘”だ

高度が下がってくると「伏流水」は見られなくなり
せせらぎを堪能しながらエンジンブレーキの動作を楽しむ

 
 
 

予約時間少々前にお昼ごはん場所到着
胃袋はカレーライスの受け入れ準備万端である

外部に店名を表示するのは「のれん」のみ
もう、これだけでも「隠れ家」雰囲気高まる〜

 

前日参加者が確定した段階で、お店に予約の連絡する
集合場所→山の中ウロウロ→お店到着
時間は余裕を持って計画する

「GARAGE重蔵」(ご主人経営の修理工場)の看板が目印
ほぼ予約時間に到着し、靴を脱いで予約席に案内される

全員有無を言わせず「カレー2種盛り」で予約時にオーダー済み
そして、「ごはん大盛り」とする

写真撮り忘れたが、店内の小物がとってもステキ
オーナーのセンスに嫉妬する

 

まずは前菜
「サラダ」「食前酢」「パンにトマト(説明あったが失念)」

空腹の胃袋が受け入れのためのアップを開始するのが顕著にわかる
・・・これはカレーが楽しみだ

 

カレー2種盛りの配膳
2種のカレーの説明もいただくが、カレーに見とれすぎて失念
食べ物はビジュアルが大切なことを思い出す

明らかに異なるスパイスを交互に咀嚼しながら幸せに浸る
辛さを抑えるためのポテトフサラダは優秀だ

ごはんにはクミンがまぶしてあり
今まで味わったことのないカレーを存分に楽しむ

#cafeひめゆり #おヒマな中年二輪愛好会 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 

そして、黒蜜の乗っかったアイスとコーヒー、最高ですわ!
そんな、料理も小物もセンスあふれるお店は

 ■店名:cafeひめゆり
 ■住所:岐阜県山県市柿野557-2【地図】
 ■定休日:日・月・水・金
 ■営業時間:8:00〜17:00
 ■お店の【サイト】

距離は近いし、定期的におジャマしたいお店ですわ
今度、モーニングとかでお世話になりたい

お客さん増えてきたので、早々と退店
お店の前で集合写真

左から
■まつ
セロー250
■つるさん
セロー225
■みやびさん
TT250R
■けんじさん
セロー250
■おっさん
シェルパ250
 

オプションの「レトロミュージアム」は全員参加
おっさんに目的地のナビ登録を強制し出発

オイラね、先導は苦手なんっすよ
で、おっさんに任す・・・迷走未遂に終わった交差点あったけどね

 
 
 

12:20、オプション場到着
我々バイクは歩道に停めるように誘導される

入場料の800円(1時間)に少々躊躇するが
「話のネタに」ってことで全員券売機にて入場料を購入

 

オイラ、パチンコって今まで1,000円くらいしか投資してないけど
やり放題だったのでやってみる
これの何が楽しいのかいまだに理解できない

案の定、さっさと終了する

 

だが、昭和のボードゲームには必死になる
でも、ピークから30年余り経過して操作方法はデタラメ
乗客の苦情に「うっせぃ!」と反応

おっさんは野生の勘だけで「本日の高スコア」を更新する

 
 

楽しみにしてた「自販機うどん(500円)」
どうやら事前期待が高すぎたようだ
他の「食べ物自販機」は飾り物

等価交換不可とはいえマスターベーションは満たされた

 

13:50,今年初のオイラ(外出)企画終了
コロナ渦で自粛規制の中“試したいお店”を存分に保存できた

 ・本日の走行距離:145km
 ・本日の食費:1,880円(2種盛カレー+自販機うどん)

「試したいお店」はまだまだたくさん存在する
「立ち寄りたい場所」もある
コロナ渦前の状態に戻ることを切に願う

トップページ