おヒマな中年二輪愛好会レポート

2021.06.26 奥三河の秘境

トップページツーリングレポート2021 > 奥三河の秘境 ←今ここ

 

緊急事態からまん延防止へ緩和され
久々のツーリング企画となった

ソロの勝手気ままな行動もいいけど
メンバーと行動すると楽しさ倍増となることを改めて知る

集合前にとりあえず朝ごはん

 

8:00出発として瀬戸しなの集合
久しぶりのマスツーにワクワクである
お昼ごはんの調達もここで済ます

この後、シンさんに見送られ出発

お昼ごはん場所までは、できるだけK30で東進
お昼ごはん後は解散としたが、全員が足助のオプション(カレー)参加

まずは、旧伊勢神トンネルを目指す

 
 
 

8:30、旧伊勢神トンネル着
いつ見ても美しいトンネルである
コロナで中止となったがWRCのSSだった

せっかくなので集合写真

 
 

9:05、段戸湖着
しばらくトイレは無いので、ここで小用を強制する

駐車場の四輪が目に入らなければ
自然を満喫できる最適な場所だ

 
 
 

10:05、お昼ごはん場所(蔦の淵)着

スリル満点の階段や足場の悪い河原に備えるため
前夜「両手空けるためリュック要」と指示
全員気分高まってる

 
 
 

雄大な自然現象に感動し撮りまくるメンバー
ここは生で見なければ迫力が実感できない
前日の降雨により水量も多めで見応えあり

こんな場所で食べるおにぎりは美味しさが倍増する

 
 

駐車場まで往復の少々の苦労も報われる
ようやくドローン(おもちゃ)の有効活用ができた


左から
■けんじさん
セロー250
■まつ
セロー250
■よしゆきさん
セロー250
■つるさん
セロー225
気がつけばオールセロー
 
 

11:10、次の目的地に向けて出発
気温は高くないが全員汗ばんでる

走り出すとメッシュジャケットを抜ける風が気持ちいい
夏の到来を肌で感じる

 
 

11:50、旧田口線大草駅

 

田口鉄道の廃線に伴い廃駅となったのは昭和43年
このロケーションは事前期待以上の感動を覚える
一日29人がここで乗車していたことを思うと感慨深い

もっと田口線跡を探らなければならぬと思った

 

ここで解散としたが、全員「カレーオプション」の参加意思
一気に足助まで西進する

途中の旧田口線大石駅に寄ろうとしたが
大草駅の印象が大きすぎ
大石駅の存在感が希薄だったのでパスした

 
 
 

13:30、カレーオプション場所到着
足助の雰囲気のある街並みに場違いなバイク
お店と同敷地の軒先に停めさせていただく

徒歩で散策しながらたどり着くのが正しいのだろう

 

4名とも「本日のカレー」をオーダー
「たけのこと新玉のクリーミーチキンカレー」だ

店内の席は遠慮し、通路に設けてある2席×2に着座
かえって営業妨害になったのかもしれん

 

配膳された「たけのこと新玉のクリーミーチキンカレー」
スパイス感は抑えられているものの、しっかり「カレー」を感じる
具も一つ一つの自己主張がクリーミーなルーと絶妙なハーモニ〜♪

これ、計算されてますわ

 

そんな、足助の街並みに溶け込んだおサレなお店は

 ■店名:ろじうらのカフェ「バンバン堂」
 ■住所:愛知県豊田市足助町石橋34-6【地図】
 ■定休日:火曜・水曜
 ■営業時間:11:00〜16:00
 ■お店の【Facebook】

 

食後に解散となり、それぞれ異なる道でキロに着く

 ・本日の走行距離:268km
 ・本日の食費:朝マック・おにぎり・カレーで1,800円くらい

奥三河を開拓せねば・・・道とかお店とか

トップページ