おヒマな中年二輪愛好会レポート

2021.07.22〜23 夏合宿inみやま(初日)

トップページツーリングレポート2021 > 夏合宿inみやま ←今ここ

 

久々の「合宿企画」
付知から山県に変更しての開催
・・・標高を意識していなかった

道の駅みのかもを予定の9:00ちょっと前に出発

おっさんと打ち合わせして、こんな感じで合宿所へ向かう予定だった
 
 
 

何をどう間違って「飛騨金山」が「にわか茶屋」となったのか
いまだに納得のいく説明は無い

ここから当初予定ルートへの復帰は時間的に無理
県道で和良へ向かうこととしてオイラ先導する

経由地を大幅に変更して↓のルートで企画を遂行
 
 
 
 

道の駅和良着、約1時間のロスである
おっさんいわく「ナビセットしてなかった」
・・・あんたの企画だぞ

お昼ごはんは予定の通りとし先導代わる

 
 

11:50、KODACHI(こだち)
入店待機を予想していたが、すんなり入店

座敷席を占拠し全員が「月見」と「チーズ」のWハンバーグ
「コダチハンバーグセット」をオーダー

 

従来の「定食」形式ではなく
ライス・スープ・辛口カレーはセルフサービスとなっていた
遠慮することなくお代わりできるのはいい

メイン到着前にドリンクバーのアイスコーヒー取りに行く

 

さっそく「辛口カレー」と「スープ」を取りに行く
具の無いカレーが店主の本気度を物語っている

辛口カレー
粘度の低いルーはあっさりしていてオイラ好み

スープはパンチの効いたコンソメもステキ
だんだんテンションが上がってくる

 

メインのWハンバーグ配膳
見てるだけでも幸せになれそうである

すでに、ごはんのお代わりは準備済み
全員無口になりバクバクと食べている

猫舌のオイラも負けじとバクバクと食す
カレーとハンバーグを同時に楽しめることが嬉しい

 

全員、胃袋を飽和状態にした
気温もグングン上昇し水分の新陳代謝が激しくなる

険道52号の走行はあきらめ
お買い物場所へ直行する

 
 

お買い物場所着
このチェーン店は各店によって品揃えが異なる
考えていたメニューの食材は無かった・・・

「温めるだけ」の肴とお酒を手に入れ出発

 
 

14:30、みやまキャンプ場
傾斜のある駐車場にバイク置いて荷物運ぶ

バンガローにはエアコンあって助かった・・・蒸し暑い
とりあえず、かんぱ〜い!

 

湿っぽい空気に触れるのを嫌い
エアコンがガンガン効いた4.5畳の室内でダベダベ
「夏合宿」は標高を優先しなけりゃと思った

各バンガローは満室だが、外にいるのはチビっ子だけ

汗が引いて、ようやくデッキに進出

左から

■けんじさん
セロー250
■もとさん
R310GS
■つるさん
セロー225
■おっさん
シェルパ250
■まつ
セロー250
 

他のバンガローはファミリー
我ら暑苦しい中年は終始怪訝な目で見られる

アヒージョとステーキを提供しようと考えていたが
お買い物場所に食材無く「タコさんウィンナー」を振る舞う

 

お次はマルシンハンバーグ・・・3個
みみちゃん、悪っぽい

これ、モデルチェンジ前に近い食感で優しいスパイスが肴に合う
参加メンバーにも好評で速攻で消費される

 
 
 

室内に戻りダベダベは継続
次年度も各メンバー均等で企画実施をお願いする
オイラ一人じゃ運営面倒なので補助の申し出歓迎

22:00以前に参加者全員がフェードアウト

2021.07.22〜23 夏合宿inみやま(二日目)

 

am5:00頃からダラダラ起き出す
放射冷却の効果でちょこっと涼しい
セミの鳴き声で目覚めるのはチビっ子気分で楽しい

各自用意した朝ごはんを消費


 

3時間ほどダベダベを堪能する
ちなに、話題は前日とほぼ同じ内容
参加者最年少のもとさんがリアカーを引っ張る

オプションの甘味処へは全員参加

間違えないようなルートなので、おっさんに委ねる
 
 

am8:40、ミトカフェ&マーケット
新しい施設で駐車場も広々としていてステキ

テーブル席に3名、2名に分かれて占拠
およそ、場の雰囲気にそぐわない中年男子5名

 

オーダーは全員、前夜から決めていた

オイラ最近「甘い」ものが食べられるようになったが
「甘味」を身体が拒否していた時期も「栗」系は大丈夫だった
その流れでモンブランをチョイス

 
 
 

非日常の「甘味」を堪能して解散となる

 ・1日目の走行距離:202km
 ・2日目の走行距離:60km
 ・宿泊費:2,000円ちょっと
 ・食費:3,000円ちょっと(ハンバーグ+甘味)
 ・お買い物:2,000円以内(いろいろ)

夏合宿は標高の高い場所を優先しなけりゃいかん
あと、お買い物場所も吟味しなけりゃいかん

トップページ