おヒマな中年二輪愛好会レポート

2021.10.02 奥美濃カレー

トップページツーリングレポート2021 > 奥美濃カレー ←今ここ

 

待ちに待った緊急事態宣言解除
つるさんにお願いして今回の企画となる

9:00出発として、道の駅みのかも集合
久々の顔合わせが嬉しいよ

国道を“ずっど〜ん”と北上するのはつまんないので
快適県道で“クネクネ”しながら目的地に向かう
 

今日の予想最高気温は30℃だが
この時間は過ごしやすい

マスツー・天気・カレー・だんごに期待高まる
参加者全員のテンションはMAX

 
 
 

9:45、道の駅和良
ほとんど信号の無い快適な県道は気持ち良かった
ほどよい空腹感にカレー受け入れ体制整う

お昼ごはん場所の開店時間に合わせて出発

 
 
 

11:00、お店到着
1台場違いなシェルパは解散後ソロキャンプ開催

雨天やコロナのため幾度も中止となった「奥美濃カレー」
念願かなってようやく訪れることができた

 

先に連絡しておいた(つるさんが)ので
ソーシャルディタンスが確保された6席に案内される
とても満席には見えないが“待ち”のお客さんが発生する
←集合写真予定だったが、オプション場の方を採用

カレーのメニューは豊富カレーのメニューは豊富だが
そこは何故か全員「おくみのツインカレー」のオーダーとなる

 

前菜のプチサラダ・・・速攻でいただく
空腹感が加速され、さらに“食”モチベーションアップする

おくみのツインカレーの配膳
左:飛騨牛カレー 右:スパイシーチキンカレー

 

スパイシーチキンカレー側
お店の人が「辛いです」とおっしゃる通り辛い
だが上品なスパイスの香りで結構好みの辛さ
ゴロゴロ乗っかっているチキンはスパイスとの相性良くガツガツ食べる

飛騨牛カレー側
チキン側とは対照的なまろやかな旨味とコクで幸せに導いてくれる

お店の人の説明通り2種のカレーを混ぜて食す・・・嬉しい
そして、職人の技に嫉妬する

 

食後に配膳される濃厚なアイス
火照った身体に“幸福”の絶頂感を味わう

そんな、応援したい奥美濃カレーのお店は
 ■店名:Cafe'Rest風見鶏
 ■住所:岐阜県郡上市白鳥町中津屋929【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■お店の【サイト】

 

1時間余り奥美濃カレーを堪能したあと
オプションのだんご屋さんへは各自移動(全員参加)

途中に存在する道の駅と比較して閑散とした駐車場
だが、それ故期待感高まる

 

既にメニューは全員に告知済み
季節物の「和栗あん」は全員確保
2本目からは各自お好みの物をオーダー

さすが郡上だ、食品サンプルのクオリティーが高い

6名席なんて無いのに無理やり席を設定いただく
こんなワガママを快く受け入れていただき感謝の念に耐えないっす

左から
■ヒロさん
スーパーテネレ
■おっさん
スーパーシェルパ
■けんじさん
トレーサー900
■まつ
アフリカ象
■つるさん
Vストローム1000
■よしゆきさん
F750GS
 

オイラは「和栗あん」に「しょうゆおかか」だ
配膳されたときに香りで「おむすびが来た」と思った
それくらい“おかか感”が強い

この「しょうゆおかか」いい味だしてますわ〜
モチモチ食感のだんごと、おむすびっぽい味
病みつきになりそうな気がする

「和栗あん」は期待通りのあっさりとした甘みに
モチモチのだんごがベストマッチ

 

そんな、応援したいだんご屋さんは

 ■店名:東弥だんご
  ■住所:岐阜県郡上市大和町大間見233-1【地図】
 ■定休日:木曜日
 ■営業時間:9:00〜17:00
 ■お店の【Instagram】

 

1時間ほどまったりダベダベ(マスク装着)して解散となる

 ・本日の走行距離:218km
 ・本日の食費:カレー1,080円+だんごセット350円

第六波が来ませんよ〜に!

トップページ