おヒマな中年二輪愛好会レポート

2021.12.25 2021年ヒマ中納会

トップページツーリングレポート2021 > 2021年ヒマ中納会 ←今ここ

 

今年もヒマ中の“納会”はここで開催だ
工事期間中(11/27〜1/30)で「場所・道具貸し」のみ営業
なのでタカさんを強引に誘い、食材の用意まで依頼する

このタイミングで大阪在住時のメンバーから
「あんかけスパ連れてけ」の連絡
日程が重なったので「納会においで」と誘った
京都から遥々のゲスト参加だ

 

10年以上変わらずいつもの場所で集合
施設の開店時刻に合わせ10:28に出発とした

定刻に全員集まり、おざなりのミーティング
「無事帰着」を目指しての出発

 

10箇所の「貸しサイト」で予約はオイラたち含め2件
トイレ・喫煙所が間近な場所が提供される
そして、真っ先に火起こしを行なう

メインの「けつビールチキン(正式名称不明)」も準備

炭火が安定するまでにノンアルコールビールでかんぱ〜い!

左から(頭の位置)
■ビューさん
四輪(京都よりゲスト参加)
■タカさん
四輪
■まつ
アフリカ象
■つるさん
セロー225
■かめさん
四輪
■おっさん
Z1000
なおゲスト参加のビューさんは、つるさんと同学年である
おっさんは、その2こ下・・・頭髪の有無が見た目年齢に大きく影響されることを実感する
“髪の毛”を大切にしようと力強く思った
 

食材は「肉系「」「野菜系」豊富だ
タカさんにお任せして良かった♪

腕利き調理人のストーリー通り“焼き”が進む
エンターテイメントを見ている気分

 

ステーキは“焼き”の前にニンニクとかで味付けされる
その過程は素人の我々がいつも感心する

そして、腕利きの調理人が一生懸命仕事している最中
その他の素人はダベダベに夢中になる

 
 
 
 

タカさん家で採れた旬な里芋
これ、肉系脂の口直しに抜群の一品

調理人は“焼き”パイナップルの準備に取り掛かる
「その部分どうでもいいじゃん」って思ってたが・・・

 

安定した炭火で“焼き”が入るパイナップル

腕利きの調理人はビジュアルにもこだわる
これ、絶対美味しいやつだわ
甘みがましてハンバーグが食べたくなる

 

お次は“焼きバナナ”
これも初体験でワクワクする一品である

猫舌のオイラはナイフで区切って食す・・・美味しい!
京都から参加の方は皮ごと食してる(後悔したと思う)

 

カネスエで絶賛好評の500円ピザ
少々焦げてしまったが無問題
中年の胃袋にとどめを刺す一品だ

そして“焼き”マシュマロ、これで“食”の戦いが終了する

 

14:00頃、約4時間に及ぶダベダベが終了
満足気な参加者と「良いお年を」と叫び合いながら解散

“お酒”が無いまま4時間も食べ続けるのは
「納会」の年に一回だけだ
これも“非日常”を楽しめる貴重な時間だと思った

トップページ