おヒマな中年二輪愛好会レポート

2022.03.19〜20 白川町でバンガロー泊

トップページツーリングレポート2022 > 白川町でバンガロー泊 ←今ここ

 

当初は関市の「1日1組」のマニアックなサイトを予約した
2月にソロで下見に行ったのだが印象は“陰”だった
四方を山に囲まれ日照時間は短い
夏は快適かもしれんがこの時期はツラそう
それに管理棟が一見廃墟だ
なので慌ててキャンセルし今回“泊”場所を予約し直す

この企画が持ち上がった時、即座に「レンタカー」で参加決まる
冬用の寝袋が“樽”のようにデカいことと
先々“車中泊”でアチコチ行ってみたいってのがあり
軽自動車で積載量多めのものを借りてみた

でも、こうゆうの手に入れちゃうとバイクから遠ざかるような気がする
まぁ時間はたっぷりあるので、ゆっくり考えるさ

 

出発を10:30とし、道の駅みのかもに集合
降水確率高いので3名とも四輪で参加

今まで集まっていた集合地点が停めにくくなったので
駐車場の最北部へ変更とした

 
 

11:00、お店到着【こぶしの里】
コロナ渦の影響でランチタイムは30分繰り上げだった

去年の今ごろ、ソロで立ち寄った時の印象が良く
お二人に「彩々定食」を強制的にオーダー

 

配膳を待つ間に厨房で大量の「鮎の串刺し」を見る
「写真撮らせて」のお願いに「席に持ってく」の返答

これはすごいものを見せていただいた
サービス精神旺盛の店員さんに感服つかまつる

 

「彩々定食」が配膳される
子持ち鮎の見事さよ!

他の品々も丁寧な仕事がうかがい知れる
おっさんもつるさんも満足気でなにより

 

ここで一束250円の薪を4つ購入し、おっさん車に押し込む
ちなみに“泊”場所では一束500円・・・いい買い物した

予定のお買い物場所
各自お酒・食べ物など長い時間かけて購入

一次会の宴会場を設営し、乾杯の集合写真

左から
■まつ
N-BOX(レンタカー)
■おっさん
日産の軽自動車(レンタカー)
■つるさん
レガシーワゴン(マイカー)
 

この施設ではAC電源付きの新しいバンガローあるのだが
あえて昭和から引き継がれる旧式のバンガローを予約
中年3名ならこれで充分!

夕方から雨模様なのでさっさと火起こしを行なう

 
 
 

15:30頃、本格的に雨が降ってきた
バンガロー内で待機
この焚火テーブルはジャマだった

ちなみに、コロナ前はここ「定員10名」だった模様

 

17:30頃、降雨の心配無くなり再び火を起こす
屋外泊企画に“火”は必須である

オイラは“食”より“酒”にプライオリティを置き
存分に“酔い”を楽しむこととする

 
 
 

2022.03.19〜20 白川町でバンガロー泊(2日目)

 

am5:30起床、さすがに冷え込む
さっそく火起こしを行なう
もちろん加齢臭が充満した部屋は窓を開放する

焚き火は心穏やかにする効果を存分に確認

 

ソロテント泊も多く、気軽に使えるキャンプ場だ
次回は是非テント泊でお世話になりたい
【クオーレふれあいの里】

オプション「風呂」までまったり過ごす

 
 

開店時刻の10:00に【里山の湯】到着
“泊”企画の2日目はお風呂が常態化している
浮き出た脂と焚き火臭を落としさっぱりする

風呂上がりはお約束のフルーツ牛乳

 

お昼ごはんを近隣で探したのだが
移動が面倒なので隣接する【やまびこ食堂】にした
園内を闊歩する我ら中年3名は異質な存在だ

各自お好みのメニューを策定する

 

おっさん、つるさんは「カツカレー」
肉厚のロースかつが美味しそうだ

オイラはおかずとごはんが分離しているのを欲した
なので「唐揚げ定食」

 

決して柔らかくはないのだが
ジューシーという形容詞が当てはまる唐揚げ
観光地価格は織り込み済みである

大変おいしくいただきました

 

・今回の走行距離:177km(往復)
・今回の宿代:3,000円+300円+400円

初日夕方に雨降られたが、それ以外は満足の企画
これから3連休は“泊”企画にしようかと思案中

購入を考えてる“軽自動車”の試乗もできた
でも「都度レンタカーでもいいや」って思う

トップページ